« MotoGP 2007シーズン開幕! | トップページ | サディスティックなTAKANAKAも、 »

2007年3月10日 (土)

やはり!MotoGP #1 カタール

Ducati Japan HPへ やっぱり来ました! ストーナー!!
(・∀・) 

ちょっとドカ速すぎ・・・さすがのロッシも及びませんでしたな...
残り4周でロッシに様子見パッシングされたあと抜き返し、見事に押さえ込みました。

カタールGP決勝リザルト - motogp.com

DUCATIのデスモセディチは昨年も際立った速さを見せていましたが、800cc化されたニューマシンもきっちり仕上げてきましたね。若干21歳のケーシー ストーナーにマシンを委ね、今年は一気にタイトルを狙って勝負をかけてくるつもりなんでしょう。カピロッシには申し訳ないですけど、今年のDUCATIはきっとストーナーの年になるんではないかと思ってます。

3位にはペドロサが入ったものの、ホンダ勢は全体的にパッとしない結果に終わってしまいました。800cc化に伴いV5からV4へとエンジンの形式に大きな変更があったことが影響しているのでしょうか。

ペドロサのRC212Vはホームストレートで難なくロッシのYZRを抜いてしまうパフォーマンスを見せるものの、1コーナーの進入でことごとくロッシに差し返され(このロッシのコーナーへの突っ込みからのラインブロックが実に上手かった)最終的にはロッシから6秒近く離されてしまいました。
とはいえ、ホンダが巻き返しを図ってくるのも時間の問題でしょうから、今年は去年と違った意味でロッシも一瞬たりとも気を抜くことができない状態になりそうです。

ストーナー 初優勝おめでとう!

http://www.caseystoner.com.au/

|

« MotoGP 2007シーズン開幕! | トップページ | サディスティックなTAKANAKAも、 »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/5641524

この記事へのトラックバック一覧です: やはり!MotoGP #1 カタール:

« MotoGP 2007シーズン開幕! | トップページ | サディスティックなTAKANAKAも、 »