« 現地レポート(1) 予選編 MotoGP #6 イタリア | トップページ | 現地レポート(3) 帰路編 MotoGP #6 イタリア »

2007年6月 8日 (金)

現地レポート(2) 決勝編 MotoGP #6 イタリア

 予選編からの続きです。

そして翌日曜日、決勝の日を迎えました。

パドック内の光景もそうですが、これこそは日本では見られない本場のGPスタイル!
Mugello_07

Mugello_08

コースサイドにキャンピングカーを横付けにして皆思い思いにグランプリウィークを楽しんで過ごしています。

しかし、噂には聞いていましたが、さすがラテン系の国イタリア。

Mugello_09
巨大なオーディオアンプとスピーカーを持ち込んで、大音量で音楽を鳴らしている人、

Mugello_10
発電機装備でテントの中に家庭用の冷蔵庫を設置している人、

Mugello_11
目的は全く不明ですが、小型のエンジンを単体で持ち込んでブンブン鳴らして歩き回っている人(前にノリックがテレビの解説で話してましたね。 地元民も逃げてます・・・)

などなど、日本とはかなり状況が異なります。

Mugello_12 
はなからウケ狙いなんでしょうが、こんなものを持ち込んでいる人も。
狙いどおりイタリア人も足をとめて写真撮りまくっていました。


Mugello_13

しかし、そんな陽気な雰囲気とは裏腹に、昨日の大雨のせいでサーキット周辺はいたる所でご覧のような状況。このドロドロの光景を見て87年鈴鹿の日本GPを思い出してしまいましたが、そんな状況にもめげずにノリノリなのはさすがイタリア人といったところでしょうか。

125cc、250ccクラスと白熱した決勝レースが終わり、いよいよMotoGPクラスの決勝のスタートが近づいてきました。

Mugello_14_1
毎年の恒例になっているロッシの地元イタリア戦スペシャルのAGVヘルメット。今年はでっかいハートマーク付き。

言うまでもなくロッシは圧倒的な一番人気、スタンドでもコースサイドでも見えるのは46・46・46・46・46・・・場内のモニターにロッシが映し出される度に観客はものすごい歓声で地元のヒーローを迎えます。
一方ヘイデンのピット映像が映し出されると、一斉に大ブーイングが・・・昨年のあまりに劇的なタイトル奪還劇の影響もあるんでしょう、きっと。。。

Mugello_14
スタート直前、緊張の一瞬です。

Mugello_15
序盤は、ポールポジションからスタートしたケーシー・ストーナーとチームメイトのロリス・カピロッシがワンツーで独走の体制。ホームストレートで観ていると、ものすごい爆音とともに本当に弾丸のようなスピードで走り抜けて行きます。

うーん、これはまたしても・・・ いや!?!?

Mugello_16
スタートでやや出遅れたロッシがグングン追い上げ、数周後にはあっさりとトップを奪ってしまいました。

Mugello_17
そうなると当然観客席はやんやの大喝采でしたが、そのまま2位のダニ・ペドロサ以下を引き離し、余裕のトップでチェッカー!!

いやぁ、これは本当にイタリアまで見に来た甲斐があったというもの。。。
決勝は天気が崩れることもなく、最高の結果で幕を閉じた2007年のイタリアGPとなりました。

 イタリアGP決勝リザルト - motogp.com

 → 帰路編に続く

|

« 現地レポート(1) 予選編 MotoGP #6 イタリア | トップページ | 現地レポート(3) 帰路編 MotoGP #6 イタリア »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/6707080

この記事へのトラックバック一覧です: 現地レポート(2) 決勝編 MotoGP #6 イタリア:

« 現地レポート(1) 予選編 MotoGP #6 イタリア | トップページ | 現地レポート(3) 帰路編 MotoGP #6 イタリア »