« 5150III by Fender &オフィシャルサイト更新 | トップページ | ランボルギーニ ミュージアム Part2 »

2007年7月14日 (土)

ランボルギーニ ミュージアム Part1

ムジェロでのMotoGP観戦の前日にフィレンツェから少し足を伸ばしてボローニャにあるスーパーカー(バイク)ファクトリーツアーに言ってきました。

レポート第1弾は、ランボルギーニ博物館(Museo Lamborghini)です。

Bolo_01
イタリアのほぼ中央に位置する都市フィレンツェから、ボローニャには特急ユーロスターでちょうど1時間。列車は近代的な設備で快適に過ごせます。一等客席には、コーヒーの無料サービスもあったりします。

Bolo_02
ボローニャ駅に到着です。

Bolo_03
ボローニャの駅舎。
こじんまりとした地方の駅という感じ。

朝の時間だったこともあり、学生さん達(イタリア一の歴史を持つボローニャ大学がある)が大勢歩いていました。

Bolo_04
集合時間まで少し時間があったので駅の回りを散策。
遺跡でしょうか?

Bolo_05
予定通りの時間に、駅前でツアードライバーさんとガイドさんと合流し、いよいよ出発。少し走ると風景はご覧のとおりの田園風景。
何かこれってスーパーカーブームの頃に雑誌で見たボローニャの景色そのままという感じで早くも感動。

Lambo_1f01
30〜40分ほど走るとサンタアガタ市のランボルギーニ本社に到着。

Lambo_1f02
こちらがランボルギーニ ミュージアムのエントランス。

Lambo_1f03
建物に入ってまず出迎えてくれたのは、60年代の名車ミウラSVのリアビューです。

Lambo_1f04
何も言う事なし・・・感無量。。

Lambo_1f05

Lambo_1f06
ザ・ラスト・カウンタック
1990年にラインオフしたカウンタック最後の1台。

Lambo_1f07
こちらは、少し新しめのモデル ディアブロ。
カウンタックの面影を色濃く残す90年代の名車。

Lambo_1f08
ミュージアム1階には、ヴィンテージ・ランボルギーにを中心に展示。
ランボルギーニの市販車第1号350GT。生産台数は135台。

Lambo_1f09
ハラマです。
これはちょっとマイナーな車種ですね。スーパーカーブームの頃にはほとんど紹介されることはなかったと思いますが、77年の晴海外車ショーで初めて見たランボルギーニの実車でした。「こんなランボルギーニもあるのか!」といたく感激した思い出深い1台であります。

Lambo_1f10jpg
スモール ランボルギーニの初代モデル、ウラッコ。
この車はブームの時にかなり取り上げられる機会も多く、当時の販売価格が700~800万円で、「これだったら、将来自分にも買えるんじゃないか?!」と希望を与えてくれた1台です。
当時、経営難に陥り売り上げを稼ぐために購入しやすい価格のランボルギーニとして発売されたというこのウラッコでしたが、生産台数は4タイプ合わせてもわずか795台。

Lambo_1f11
ジャルパ!
ウラッコ~シルエットの後継車種として発売されたこの車種は、スーパーカーブームも終わりの頃に出てきた記憶があります。生産台数は420台です。

Lambo_1f12
エントランス入り口近くに置かれたひときわ目を引く1台。
こちらは、昨年のデトロイトショーで発表された、ミウラのコンセプトモデルです。実物は確かにモックに近い状態のものでしたが、やはりこのデザインは永遠です・・・このままでの市販化も十分に可能性ありそうな感じ。

Lambo_1f13
ミュージアム1階フロア奥の壁面には、往年のランボルギーニ車の歴史的な写真を展示。これは前出の1990年カウンタックラインオフの正にその瞬間。

Lambo_1f14
こちらは、1972年に創られたカウンタック市販化前のプロトタイプ1号車。
こちらについては後ほどじっくりと。

Lambo_1f15jpg
イオタです。
実車は1970年代に事故で焼失してしまっているので、当然ながら見ることはできません。

Lambo_1f16

以上、ムゼオ・ランボルギーニ1階フロアのレポートでした。
いやー、ここまでで既に軽い倒錯状態だったりします。

それでは続いて2階フロアに行ってみることにしましょう


|

« 5150III by Fender &オフィシャルサイト更新 | トップページ | ランボルギーニ ミュージアム Part2 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/7143451

この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ ミュージアム Part1:

« 5150III by Fender &オフィシャルサイト更新 | トップページ | ランボルギーニ ミュージアム Part2 »