« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の13件の記事

2007年9月29日 (土)

Van Halen ツアー開始! 初日映像@ノースカロライナ

ヴァンヘイレンの2007 北米ツアー初日の映像が出てきました。

パフォーマンスに不足なし!
モノクロ映像というところが、また想像力をかき立ててくれます。Beautiful!!

VAN HALEN-CHARLOTTE, NC-09/27/07-IM THE ONE

Set List September.27.2007. Charlotte, North Carolina

 01. You Really Got Me
 02. I'm the One
 03. Runnin' With the Devil
 04. Romeo Delight
 05. Somebody Get Me a Doctor
 06. Beautiful Girls
 07. Dance the Night Away
 08. Atomic Punk
 09. Everybody Wants Some
 10. So This Is Love?
 11. Mean Street
 12. Pretty Woman
 13. Drum Solo
 14. Unchained
 15. I'll Wait
 16. And the Cradle Will Rock
 17. Hot for Teacher
 18. Little Dreamer
 19. Little Guitars
 20. Jamie's Cryin'
 21. Ice Cream Man
 22. Panama
 23. Guitar Solo (incl. "Women in Love" intro, "Cathedral", "Eruption")
 24. Ain't Talkin' 'Bout Love
 -----------------------------
 25. 1984
 26. Jump

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

Van Halen チケット高過ぎ!!

Vh_nyla_5star いかん。。。いくら何でも高すぎる。

先週 i Love All Access.comで発売された、ニューヨーク(MSG)とロサンゼルスのスペシャルチケットのパッケージ価格が何と1000ドル!(5star)と、500ドル!(4star)

別にチケット入手を確認してもらっているプレミアチケットブローカーからの情報でもアリーナ前方の良席には、とんでもない値段が付いている・・・デイヴ復帰のインパクトはやはりこれほどのものがあるのか.....

Vh_nyla_4starはたして本当に観に行くことができるのだろうか・・・?

ちょっと心配になってきた。。。







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

ドゥカティ&ストーナー!の MotoGP #15 日本

Motogp_jpn400_05 いやあ、見事に決められた。

ストーナーの地元、第16戦オーストラリアGPを待たずして2007年のシーズンタイトル獲得、ワールドチャンピオン決定となりました。
まあ、時間の問題という状況ではありましたが、今年のDUCATI+ケーシー・ストーナーの圧倒的な強さにはさすがのロッシも太刀打ちできず。しかし昨年とは違ってここまで圧倒的だと納得せざるを得ないというか諦めざるを得ないというか...

真夏かと思うような猛暑日となった土曜日の予選と、一転して雨降りとなった決勝レース。

タイヤチョイスとピットインタイミングの駆け引きでWGPではあまり見られないスリリングな展開でしたが、最終コーナー前のスタンド席で見ていたのでちょうどピットロードの入り口がよく見え、次々にマシンがピットインしてくる様は、まるで鈴鹿の8耐を観ているような気分にさせられるレースでありました。

決勝はドゥカティのロリス・カピロッシが今シーズン初優勝を飾って日本GP三連覇。昨シーズンと比べて今ひとつパッとしないシーズンを送っていたカピロッシですが、もてぎとの相性は抜群のようで...

と、色々あった今年の日本GPでしたが、詳しいレースのレポートはこちらのページや公式サイトで。

日本GP 決勝リザルト - motogp.com

日本GP 最終予選結果 - motogp.com


パドック内での様子など詳しくは後日ということで、取り急ぎフォトレポート速報として何点かupします。

Motogp_jpn400_01
土曜午前のフリー走行 ホームストレートを駆け抜けるバレンティーノ。
それにしても、この日は暑かった!

Motogp_jpn400_02
土曜日のフリー走行から上がってきた時のワンショット。

Motogp_jpn400_03
決勝レース ロッシがストーナーの前に出た! しかし、結末は・・・

Motogp_jpn400_04
目の前で起きたアクシデント。かなーり痛そうな転び方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月20日 (木)

DUCATI MotoGPレプリカ デスモセディチRRの詳細情報

DICATIのモトGPレプリカの詳細が発表された。
(...って、メーカーサイトでは随分前から公開されてませんでしたっけ?)


ドゥカティ、デスモセディチRRの詳細を公開 - マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/09/19/051/index.html

ドゥカティ・ジャパン公式サイト - Desmosedici RR
http://www.ducati.com/od/ducatijapan/jp/bikes/family.jhtml?family=621

Ducati.com - Desmosedici RR
http://www.ducati.com/en/bikes/my2007/FamilyPage.jhtml?family=DesmosediciRR

Desmosedicirr01
Desmosedicirr02
Desmosedicirr03
Desmosedicirr04

1987年のホンダRC30、1989年のヤマハOW01の時もそうでしたけど、このリアル・ファクトリーレプリカってやつは何度見てもドキドキしてしまいますな。。。
OW01が発売された当時FZR750に乗っていたので、かなり真剣に買い替えを検討してましたね。結局は乗り換えることなく終わりましたが。

ああ、懐かしや!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

MotoGP Lands in Tokyo 新宿 フォトレポート

本日の夕方、新宿ステーションスクエア(アルタ前の広場)で開催されたMotoGPのプレ・イベントに行ってきました。

今の日本のMotoGP人気を考えると平日にどれだけ人が集まるのかと思っていましたが(もしかしてサインもらい放題?くらいに考えていた)、予想に反してかなりの盛況でした。

しかし、トークショーといっても、

「ヘイデン選手、結婚の予定は?」
「では今度は、ストーナー選手に結婚の良さを聞いてみましょう。」

・・・・・・まあテレビ局も絡んでいるので、ああいうノリになりがちなのかもしれませんが、この錚々たる顔ぶれを前にして聞くのはちょっとねぇ。。。

事前に告知されていたサイン会というのも、クジ引きで当たった合計20名の人だけが登壇しているライダー全員のサインを一括でもらえるというもので、あれはサイン会ではなくてただのプレゼント抽選会ですな。

GPライダーを間近に見ることができる貴重な機会ではありましたが、どうせやるならもう少し練った上でやってほしかった。

あ、いま日テレのNEWS ZEROで一瞬ニュースが流れた。。。
「3000人の大観衆の前で...」と言ってました。
たしかにそのくらいは居たかも。

Motogp_shinjuku01

Motogp_shinjuku08

Motogp_shinjuku02

Motogp_shinjuku03

Motogp_shinjuku04

Motogp_shinjuku05

Motogp_shinjuku06

Motogp_shinjuku07

9/20 0:40 追記;
さっそくmotogp.comに新宿のインタビュー映像が公開されました。仕事早い!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

Van Halen北米ツアーリハーサル【動画!!】

5150 Music SoundExplorer さんからの早耳情報
9月8日にLAで行われたヴァンヘイレン北米ツアー リハーサルのムービー映像です!

これはもう何も言いますまい・・・・゚・(ノД`)・゚・。。
早々に削除される可能性大なのでお早めに!

Van Halen Pre tour 2007 - mix

Unchained Part1

Unchained Part2

Van Halen Last Practice before Tour 2007 (Panama)

Van Halen Beautiful Girls -Pre Tour 2007

Van Halen Amazing Solos -Pre Tour 2007

Van Halen Amazing Solo PT2 -Pre Tour 2007

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年9月17日 (月)

まだまだこれから!の MotoGP #14 ポルトガル

Rossi_port2007_3 ストーナーのぶっちぎり優勝パターンで、もはや終わったかのように思えつつあった2007シーズンだが、終盤戦のここにきてロッシが再びやってくれた。

ポルトガルといえば、昨年のレースでチェッカー直前までロッシが優勝と思われた展開だったのに、最終ラップの最終コーナーでロッシの後ろにぴたりと付けたトニ・エリアスがスリップストリームから抜け出て1000分の2秒差でチェッカーを奪うという劇的なゴールを決めた場所。

ロッシもそのことを十二分に意識していたようなレース展開でした。

いつもほど調子の上がらないストーナーをパスした後は、先行するペドロサをぴったりマーク。途中先頭に立つも、わざとペドロサを先に行かせたりする場面もあり、背後から徐々に近づいてくるストーナーを尻目にレース終盤のスパートに向けてタイヤを温存するような超戦略的な動きをみせるロッシ。

Rossi_port2007_1 ラスト2周、コーナー進入でアウトにはらんだペドロサのインを突いてトップに立った後は、予想通り一気にラストスパートをかけて最終コーナーを立ち上がり、ペドロサをスリップにつかせるスキを与えずにチェッカーフラッグをくぐり抜けました。

Rossi_port2007_2 ロッシ今季4勝目。トップのストーナーとのポイント差は79。タイトル獲得は極めて難しい状況に変わりはないですが、こうなったらギリギリまでストーナーを追い上げ、プレッシャーを与え続けてほしいところ。

次戦日本GPの次、第16戦目に控えるのはストーナーの地元オーストラリアですから、ストーナーも急いでタイトル決めないで、少し待った方が盛り上がるでしょ。 オーストラリア戦の日程(10/14)ならギリギリ21歳でフレディ・スペンサーと並ぶ最高峰クラス最年少タイトル獲得のタイ記録もとれるしね。(ストーナーは10/16生まれ)

ポルトガルGP 決勝リザルト - motogp.com

ポルトガルGP 最終予選結果 - motogp.com


さて、来週末はいよいよ、ツインリンクもてぎでの日本GP。
今年2度目のMotoGP生観戦です。

それに関連してちょっとした事件がひとつ。

日本GPは土曜日の予選から観に行くのですが、宿泊予約をしていたホテルに連絡がつかない・・・いつもなら向こうから予約確認のハガキが届くのに、今年はそれが来ないのでこちらから電話しても、数週間前からずっとつながらない状態。さらにホームページにアクセスしてみたところ、ページが削除されている。。。

これはどうもおかしいと地元の観光協会に問い合わせてみたところ、3月頃から営業を停止しているとのこと。 ここ、サーキットのコースマーシャルの人達の宿舎にもなっていたところなんですけどね・・・

急遽代わりの宿を探して何とか空きが見つかったので事なきを得ましたが、もし知らずに行って当日閉まっていた、なんてことになっていたら悲劇でした。
せめてハガキ一枚くらい送ってもらうことはできなかったのか・・・迷惑を被る人が出なければよいのですが....

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

Van Halen L.A.でツアーリハーサルを実施

Vhlogo_w200 ヴァン・ヘイレンが9月8日土曜日、ロスアンジェルスの某所(おそらくL.A.Forum)で今月の27日からスタートする北米ツアーのリハーサルを行った、とRolling Stonesのサイトが報じています。

9/10/07, 4:43 pm EST
Tales From Van Halen’s Reunion Rehearsals:
David Lee Roth Pals Around With Eddie Van Halen, Wolfgang Sings

情報源: blabbermouth.net

記事によると、

ウルフガングが学校の友達を5人ほど連れてきていて、エディの元妻ヴァレリーも同席。(いっそのことヨリを戻してしまえばいいのに ・・・)

レザーパンツに黒いドレスシャツという出で立ちで登場したデイヴは、終始笑顔でご機嫌だった様子。

Vh_rehearsal0908 ウルフィーのベースプレイもなかなかのものだったようでバッキングコーラスも含め、(当然だが)マイケルのプレイとは異なるもののきっちりと仕事をしていたとのこと。もちろん彼のプレイにはエディも大満足。

やはりデイヴとエディの競演はぞくぞくするほど素晴らしいものであったようで、噂されているような確執のようなものは2人の間にはまったく見られなかった。途中デイヴがPAスタッフを「ヴォーカルの音をもっと上げろ!」と怒鳴りつける一幕もあったようですが、それに対してエディがどうかするということもなく仲良さげにしていたらしい。

 >> リハーサルのムービー情報はこちら

 演奏曲リスト (正確な演奏順ではないらしい)

 You Really Got Me
 Romeo Delight
 Somebody Get Me A Doctor
 I’m The One
 Mean Street
 Unchained
 Pretty Woman
 Dance The Night Away
 Ice Cream Man
 Beautiful Girls

 [Guitar Solo]

 So This Is Love?
 And The Cradle Will Rock
 Everybody Wants Some
 I’ll Wait
 Runnin’ With The Devil
 Little Guitars
 Jamie’s Cryin’
 Atomic Punk
 Feel Your Love Tonight
 Little Dreamer
 Panama
 Hot For Teacher
 Ain’t Talkin’ ‘About Love

 Encore:

 1984
 Jump

さて、予想セットリストとの比較は!?


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

雨はイヤだな。 by Eddie

minminさんから口調バトンなるものを受け取りました。

最初はわけが分かりませんでしたが、調べてみたところ、どうやら指定されたキャラクターの口調(を想像で)で普段書くような日記の内容を書き込むというものらしい。

リクエストはエディ・ヴァン・ヘイレンです。

-------------------------------------------------------------

朝起きて窓の外を見るとさ、雨が降っていたんだ。
なんか月曜日から雨ってイヤな気分だよね・・・

ボクは雨って嫌いなんだよ。
猫っ毛なもので雨の中歩くと髪の毛が湿気でグリグリになっちゃうしさ。。
まったく、月曜日からこんなことじゃやってられないよ!!

でも、そんなこといつまでも気にしていられるかい?
そう。仕方がないから頃合いを見計らって出かけたんだ。

最初はよかった。
でも5分も歩かないうちに急に降りが強くなってきてね。
まるで台風の時みたいだったよ。

それにしても、あれはひどい雨だった。
ズボンの裾がずぶ濡れになっちまってね。それって最悪だよ!
だってボクは思わず途中のタバコ屋の軒先で雨宿りしちゃたんだからさ!!

ところで、ヒュー様。
免許の写真ってたしかに重要だよ。
そんなふうに思ってる人がここにも居たよ

楽しんでくれたかい?
みんなハッピーであることがボクにとって一番大切なことなのさ!!

-------------------------------------------------------------

うーむ。
実際のエディはかなりボソボソした話し方をする人なので多分全然こんな感じではないでしょう。これは「和訳インタビュー by ヤングギター」バージョンというところですかな。

これを4名に回すのがルールだそうですが、回す人がいないのでこれ読んで興味持った方は、以下に沿って続けてみてください。

・1人目の方:バレンティーノ・ロッシ
・2人目の方:ニッキー・ヘイデン
・3人目の方:デイヴ・リー・ロス
・4人目の方:サミー・ヘイガー

規定事項は以下の通りだそうです。
ルール
・絶対掟は守る事
・回された人は回してくれたキャラ口調で日記を書くこと
・日記の内容は普段書くものと同じで構わない
・回されたら何度でもやる
・アンカーを突っ走る事は禁止されている
・口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにする事
・これ以外のバトンを貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
・最後に回す人を絶対4人指定すること

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラットとウィンガーが来日! しかもジョイントだ! !

 Ratt_winger_w350


(・∀・)!!!RATTとWINGERの来日が決定していた!

しかも渋谷O-Eastでジョイントライブ!!

これは正に夢のような組み合わせ・・・

RATTはデビューした時から大好きだったバンドで
初来日公演は3回観に行きましたよ。。。

WINGERは、ちゃんと聴いたのは比較的最近なんですが、
当時なんで知らなかったのか不思議なくらい好みのサウンドで
過去のアルバム全部買ってハマッてしまったバンドです。

その2バンドが1度に観られる!
あの至近距離でウォーレンが観れると思うと...早くも感激モード。

楽しみです。

Creativeman  - RATT / WINGER TOUR 2007

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

Appleマイティマウスを分解しないで掃除する。

                             English Version

Apple_mmouse01
アップルのマイティマウス

1ボタンデザインでありながら4ボタンマウスの機能を備え、上下左右360度全方向の画面スクロールも可能にするなど、一度使うとクセになり手放せなくなってしまうという優れモノなのですが一つ大きな欠点(欠陥?)が...

それはこのマウスのユーザーならおそらく必ず体験しているであろう、しばらく使っていると内部のローラーに細かいゴミが溜まり、スクロールボールの操作が利かなくなってしまうというトラブルです。

これについてはアップルのサポートページにも対処法が紹介されていて、最初のうちはそれで復活するものの、何回か繰り返すうちにその方法では直らなくなってしまいます。

ジッポーオイルを使ってクリーニングすると良いという情報もあり、試してみましたが、しばらく使っているとまた再発してしまい、根本的な解決には至りませんでした。

Apple_mmouse02 ネットで検索してみると最終手段としてマウスを分解してゴミを取り除く、という荒技で対処している方がほとんどの様子。

しかしこのMighty Mouse、接着剤で組み立てられているため、分解してまた元に戻せるような構造になっていません。
で、みなさんどうしているかというと、半破壊状態でガワを開き、戻す時は見てくれは諦めて外装パーツをテープで固定した状態で使っていたりするようです。でも、デザインプロダクトでもあるMacを使うのにそれもちょっと納得し難いよな・・・

何とか分解しないで修理する方法はないものか?
と試行錯誤の末に、紹介するのがこの方法です。

少しコツは要りますが、困っている方はぜひお試しを。

※このページで紹介している方法を試す場合は、自己責任でお願いします。

【準備するもの】

Apple_mmouse03 両面テープ

用意するものはこれだけです。

筆者は家にあったニチバンの紙素材テープ「ナイスタック」を使用しました。どこの文具店やホームセンターでも手に入ると思います。

テープはなるべく薄くてしなやかなものがベターです。なので新たに購入する場合は、この紙製のものを選ぶのが良いと思います。


【テープの用意】

Apple_mmouse04 両面テープをカットします。

写真では長さ2センチほどに切っていますが、慣れないうちはもう少し長め(3-4センチ)にすると作業がし易いと思います。



Apple_mmouse05
テープを幅3-4ミリくらいの小さな短冊状にハサミでカットしてください。

あまり細くし過ぎると、作業の途中でちぎれたりしてトラブルの元になるのでほどほどに。      





【事前確認】

Apple_mmouse06短冊状のテープ片の先端を指で軽く押して曲げ、写真のようにゆるくカーブを描く状態にします。





Apple_mmouse08

裏紙が付いた状態のまま、そのテープ片をマイティマウスのスクロールボールの隙間に差し込んでみます。         





Apple_mmouse07

ボールを奥に押し込んで、周辺にあく隙間に挟み込む感じです。ここではこの「ボールが押し込まれた状態でテープを入れる。」という感覚を確認しておいてください。

ここまで確認したら、いったんテープは抜き取っておきます。  

【クリーニング開始】

Apple_mmouse09 両面テープの裏紙をはがします。テープが丸まらないように角の部分からうまくはがします。

この時、指がテープの粘着面に触れすぎて粘着力が落ちないように注意。



Apple_mmouse17 テープの端をスクロールボールに貼付け、爪の先で押し込んだ状態のボールを少しづつ回転させ、テープをマウスの内部に送り込んで行きます。

この時テープの反対側の端を軽く引っ張り、テンションを与えながらボールを回転させるようにするとテープが丸まらず、作業がやり易くなります。

Apple_mmouse10 ちょっとコツがいる作業ですが、テープをなるべくフラットな状態にしてボールに巻き付けていく感じです。

ボールは常に爪先で押し込んだ状態をキープしながら作業します。ボールが戻った状態で回転させるとテープがマウスのシェル側に貼り付いてしまい、うまくいきません。

Apple_mmouse12 テープが丸まってしまったりした場合は、新しいテープを用意してやり直すようにしてください。

作業前にテープがボールに貼りつきやすくなるように、ボール表面の油分などをよく落としておくのもポイントかと思います。



【追記】
どうしても両面テープがうまく入らない、という場合はhayabowさんの無水エタノール作戦 の併用お試しを。

Apple_mmouse18クリクリと小刻みにボールを操作してこんな感じになるようにします。

テープが多少ヨレたりするのは気にしなくても大丈夫です。


Apple_mmouse19テープがマウスの内部に到達したら、ボールを押し込んだ状態で上下左右に回転方向を変えながら、軽くスクロール操作をしてください。

左の写真のようにボールをテープで包み込むような状態にしてしまい、そのままテープの上から指で操作します。

Apple_mmouse20 ここでのスクロール操作は、ボール上で指を小刻みに振動させるような感じで。

ボールを動かす幅は小さくて大丈夫です。あまり大きく回すとテープがマウス内部に入り込んで取れなくなるおそれがあるので要注意。


Apple_mmouse21上の要領でボールをしばらく操作したら、テープを取り除きます。

両面テープを取り除いた後、ボールに糊移りしていないことを確認しておいてください。糊が残っていると再びゴミを引き寄せて取れにくくしてしまうので、ベタベタしているような場合は、セロテープなどで移った糊をきれいに取り除いておきます。


Apple_mmouse22 復活!

両面テープの粘着力がマウス内部のローラーに溜まっていた細かいゴミを絡め取り、スクロール機能が完全復活。

クリクリした時に引っかかるような不快感があった場合は、それも無くなっていると思います。

1回でスクロール機能が復活しない場合や、ボールを転がした時に所々でゴロゴロする感触が残る場合は、内部が完全に清掃できていない可能性がありますので、新しいテープを使用して同じ操作を繰り返してみてください。

Mightymousukun この方法で掃除をして3ヶ月以上が経ちますが症状の再発もなく、すこぶる快適な使用感が続いています。

スクロールが全く機能しなくなっていた時は、マイティマウスを投げ捨てて別のメーカーのマウスに交換しようかと何度も思いましたが(笑) 、修理後の長期耐久テスト?もクリアしこれでひと安心。 ま、いずれはボールの方が摩耗してダメになるのでしょうけど、その時は買い替え時ということで。

 英語版も公開中 >>English Version

┌─
 ↓ トラックバック・
コメント欄から結果をお知らせください!
└─

| | コメント (290) | トラックバック (23)

2007年9月 4日 (火)

沼田憲保 選手 ご冥福をお祈りします。

沼田憲保 選手が亡くなった・・・

それにしてもヘアピンに150km/hで進入って.....
大治郎のことが思い出されてしまった。

とても沼田選手ほどのレベルのライダーが起こす運転ミスには思えない。
何か別の原因があったのではないでしょうか。。。

合掌。


二輪レーサーが事故死=練習中、カーブ曲がれず−岡山
9月4日19時36分配信 時事通信


 4日午前10時50分ごろ、岡山県美作市の岡山国際サーキットで、月末のオートバイレースに向けて練習中の沼田(本名高橋)憲保選手(41)=千葉県流山市松ケ丘=がカーブを曲がりきれず、タイヤバリアーに激突した。沼田さんは胸を強く打ち、サーキット内の診療所に運ばれたが、死亡が確認された。県警美作署は運転ミスとみている。
 調べによると、沼田さんは同日午前9時ごろから、600ccのレース用オートバイに乗り練習をしていた。第7ヘアピンカーブに時速約150キロで進入したが、そのまま前方のタイヤバリアーに衝突、転倒した。 

最終更新:9月4日22時1分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000113-jij-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ありえない事態! MotoGP #13 サンマリノ

さて、サマーブレイク開けの2戦目サンマリノGP。

14年ぶりのサンマリノGPですが、サンマリノ=ミサノサーキットといえば86年に平忠彦選手が250ccクラスでWGP初優勝を飾った思い出深い場所でもあります。
平さんは、ここ数年もてぎGPの時にイベント会場でお会いしますが、すっかり落ち着いた感じで往年のイメージとのギャップがかなり大きかったり。。
うーむ、こんな話をすると歳がばれるというもの。

Motogp_sanmarino さて、その今年のサンマリノGPですが、決勝はドゥカティ ケーシー・ストーナーのまたもや圧勝。かたやロッシはなんとも納得のいかないマシントラブル (ヤマハのHPによるとエンジントラブルとのこと) のリタイア、ノーポイントに終わってしまうという最悪とも言える結末でした。

いやいや、ムジェロではあんなに盛り上がっていたというのに...あの時はこんなシーズン展開になるとは思いもしませんでしたよ。。。

サーキットから15kmのところにあるというロッシの故郷の街 タブリアからは、地元ファン達が歩いてサーキットまで行進してきたそうですが残念ながら報われませんでしたな・・・

サンマリノGP 決勝リザルト - motogp.com

サンマリノGP 最終予選結果 - motogp.com

と、ロッシファンにとって決勝はどうにもこうにもならない結果に終わってしまいましたが、今回のグランプリで一番すごかったのは、公式予選初日午後の豪雨とその後の大洪水。

テレビ中継の解説でも

「ド・ピュニエがカワサキのジェットスキーを探していた。」とか

「スズキのピットではアヒルを浮かべて遊んでいた。」とか

何をわけの分からないこと言ってるのかと思ったら、なんとびっくり!
こんな状況 ( ゚Д゚) "ミサノマリンパーク"とは言いえて妙だな...
ピットは完全に床上浸水です。

本当にアヒルが浮かんでいるし...

こちらのブログでも、もの凄い光景が見られます。

カワサキがジェットスキーなら、ロッシにはヤマハの最強アウトボードエンジン VMAXを積んだ Ranger だな!

Ranger_z22


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »