« VanHalen 再結成 一抹の不安・・・? | トップページ | 沼田憲保 選手 ご冥福をお祈りします。 »

2007年9月 3日 (月)

ありえない事態! MotoGP #13 サンマリノ

さて、サマーブレイク開けの2戦目サンマリノGP。

14年ぶりのサンマリノGPですが、サンマリノ=ミサノサーキットといえば86年に平忠彦選手が250ccクラスでWGP初優勝を飾った思い出深い場所でもあります。
平さんは、ここ数年もてぎGPの時にイベント会場でお会いしますが、すっかり落ち着いた感じで往年のイメージとのギャップがかなり大きかったり。。
うーむ、こんな話をすると歳がばれるというもの。

Motogp_sanmarino さて、その今年のサンマリノGPですが、決勝はドゥカティ ケーシー・ストーナーのまたもや圧勝。かたやロッシはなんとも納得のいかないマシントラブル (ヤマハのHPによるとエンジントラブルとのこと) のリタイア、ノーポイントに終わってしまうという最悪とも言える結末でした。

いやいや、ムジェロではあんなに盛り上がっていたというのに...あの時はこんなシーズン展開になるとは思いもしませんでしたよ。。。

サーキットから15kmのところにあるというロッシの故郷の街 タブリアからは、地元ファン達が歩いてサーキットまで行進してきたそうですが残念ながら報われませんでしたな・・・

サンマリノGP 決勝リザルト - motogp.com

サンマリノGP 最終予選結果 - motogp.com

と、ロッシファンにとって決勝はどうにもこうにもならない結果に終わってしまいましたが、今回のグランプリで一番すごかったのは、公式予選初日午後の豪雨とその後の大洪水。

テレビ中継の解説でも

「ド・ピュニエがカワサキのジェットスキーを探していた。」とか

「スズキのピットではアヒルを浮かべて遊んでいた。」とか

何をわけの分からないこと言ってるのかと思ったら、なんとびっくり!
こんな状況 ( ゚Д゚) "ミサノマリンパーク"とは言いえて妙だな...
ピットは完全に床上浸水です。

本当にアヒルが浮かんでいるし...

こちらのブログでも、もの凄い光景が見られます。

カワサキがジェットスキーなら、ロッシにはヤマハの最強アウトボードエンジン VMAXを積んだ Ranger だな!

Ranger_z22


|

« VanHalen 再結成 一抹の不安・・・? | トップページ | 沼田憲保 選手 ご冥福をお祈りします。 »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/7795543

この記事へのトラックバック一覧です: ありえない事態! MotoGP #13 サンマリノ:

« VanHalen 再結成 一抹の不安・・・? | トップページ | 沼田憲保 選手 ご冥福をお祈りします。 »