« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の6件の記事

2007年10月28日 (日)

ヴァン・ヘイレン来日の予感(来るかも?)

少し前に北米サーキット真っ最中のVan Halen 2007 Tourのミズーリ州セントルイスでの公演が延期になったというニュースが流れましたが、その振替公演の予定がひっそりと公式サイトに掲載されていました。

Vh_stlouis

日付は、、、
3月30日... 2008年ですよ。

当初の予定だと12月30日のラスベガスでUSツアーは終了の予定だったのに3ヶ月も間を空けて1公演だけやるというのもおかしなスケジューリング。

これは、その間にどこか他の地域でツアーするのは間違いないとみた。
8月の再結成記者会見で、デイヴが「ヨーロッパ、日本、オーストラリア そして香港も!」と言っていたので、まさかの極東ツアーが実現するかも!? (;゚∀゚)

ところでUSツアーのチケット何とか確保できました。
12月初めのポートランド公演に行ってきます!!
(いずれにしろ待ってはいられない。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

ココロは2008の、 MotoGP #17 マレーシア

優勝はストーナーでした。おわり。

そんな感じの第17戦マレーシアGPであった。

Malaysia1

シーズンタイトルも決まっちゃってるし、ブリヂストンタイヤのパフォーマンスが良すぎてタイヤ規制がどうだとか、来年のライダーの移籍情報で盛り上がったりとか、もう関心事は来シーズンかな。


マレーシアGP決勝リザルト - motogp.com

マレーシアGP最終予選結果 - motogp.com

そうそう。MotoGPアカデミーの日本人ライダー 中上貴晶君(15歳)が最終戦バレンシアにスポット参戦するとのこと。

これは一発決めるしかないでしょ。
来年WGPフル参戦のチャンスだ。頑張れ〜!

Nakagami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り20億時間

きのう仕事で使ってるPowerBookですごい現象が。

Power Book G4 残り時間

  残り時間:約 20億2千3百40万時間・・・

40MBほどの圧縮データを解凍してるだけなんですケド...

ま、初代チタニウムボディG4 500MHz機なのでかなり古いマシンなのは確かですけど。でもOS 10.4載っけてそれなりに動いてくれてるし、まだまだ現役。

実際は2〜3分で完了。
いったいなぜこんな表示が出たのやら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

凱旋優勝! MotoGP #16 オーストラリア 

ノリックショックでブログを更新する気力も起きないまま、第17戦マレーシアの決勝当日になってしまいました・・・只今250ccクラス決勝レースの真っ最中。

Ausgp2007_02 なので今さらですがオーストラリアGPの話。

前戦日本GPで年間チャンピオンを決めたケーシー・ストーナーの地元グランプリ。当然優勝を狙ってくる展開で、結果もそのとおりの優勝。

こりゃ何も言うこと無いですわ。

今回からどうもドゥカティのマシンのフォルムが今までのマシンよりどうもスリムになったように見えますが、気のせい? さてはGP8のプロトタイプを投入してきたか? パフォーマンスは今回カピロッシとワンツー決めてるくらいの相変わらず絶好調ですから来年もこの調子が続くのでしょう。

Ausgp2007_01 ロッシもたまりかねて来年はタイヤをブリヂストンにスイッチするという話も本格化しているみたいですね。
今回はFIATアバルトのスペシャルカラーリングで登場し、3位表彰台獲得。ロッシは今期オランダGPのFIAT500スペシャルカラーの時も優勝してますからスペシャルカラーで走ると調子良い?というジンクスが成り立つかも。

と、すると最終戦バレンシアもファン公募のスペシャルカラーリングになるそうですから、ここは有終の美ということで一発優勝狙ってほしいところですな。

じつは先週末から風邪ひいて寝込んでまして、その間「バリバリ伝説」を引っぱり出してきて読んでたのですが、20歳そこそこで世界チャンピオンになったり、かわいい奥さん(グンの場合は婚約者でしたが)連れてシーズン転戦したりと、ストーナーとグンの姿がかぶって見えますねー。

ノリックのWGPデビューの時もあの走りはグンの姿を彷彿とさせるものがありましたね。。。・゚・(ノД`)・゚・。。

オーストラリアGP決勝リザルト - motogp.com

オーストラリアGP予選最終結果 - motogp.com

さて、マレーシアGPの観戦(G+)に戻ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

ノリック、献花に行ってきました・・・

今日は朝から雨でした。

昨日のノリックの事故の衝撃が大きすぎて何もする気になれず、午後少し雨足が弱まったところで現場に花を供えに行ってきました。

事故のあった現場は県道と市道の交差点にほど近い片側2車線の道路ですが、テレビのニュースで見るほど幅が広い感じではなく、「普通はここでUターンしないだろ...」という場所。現地に着いたのは夕方の6時少し前くらい。30人くらいはいたでしょうか。大勢のファンの方が立ち尽くしていて、テレビ局の取材カメラも来ていました。

花束に先月もてぎのパドックで撮ったノリックの写真を付けてお供えしてきました。

Norick1008_01

Norick1008_03

Norick1008_02

今後もこの場所を訪れる人がいると思いますが、行かれる方にぜひお願いしたい。

車道にバイクやクルマを駐車しないこと。 

2車線道路といってもそんなに道幅の広い場所ではありません。路駐すると確実に車の通行の妨げになりますし、交通量も多い場所ですから非常に危険です。周辺にパーキングがありますので必ず駐車場に停めるようにしてほしいと思います。(現場から50mくらい北側に行った所に広めのコインパーキングがあります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノリックが・・・ご冥福をお祈りします。

ちょっと言葉が出ません・・・
ノリックが公道事故で亡くなってしまったなんて。。。

Norick2007_motegi写真は先月日本GPが開催されたツインリンクもてぎでのパドックでの1ショットです...いつもファンに親切で、とても好感のもてるライダーでした。

テレビの モトGP中継でも歯切れの良い解説をきかせてくれていたのに...もう聞くことができなくなってしまった。。。    

1994年、鈴鹿での日本GP。衝撃の世界GPデビューは今でも忘れられない。
ケビン・シュワンツ、ミック・ドゥーハンという世界トップレベルのライダーと互角 に渡り合い、一歩も引かない速さを見せたあの走り。 レースは終盤に転倒という形で幕を閉じてしまうものの、ようやく500ccクラスにもこういう日本人が出てきたかと清々しい気分にさせてくれた、忘れられないレースです。

合掌。

 Norick 1994 WGP debut race


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »