« Van Halen@ポートランド (5) | トップページ | VH ポートランド動画特集! »

2007年12月12日 (水)

E・ヴァン・ヘイレンの家、泥流による破壊の危機にさらされる

ありゃりゃ・・・

とりあえず大丈夫だったようですが、もし5150スタジオが浸水なんてなっていたらとんでもないことでした。14日には再びLAでコンサートなのでちょうど戻って来る頃? 彼女できたのか・・・


E・ヴァン・ヘイレンの家、
泥流による破壊の危機にさらされる

2007年 12月 11日 16:17 JST

 [ロサンゼルス 10日 ロイター] 米ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト、エディー・ヴァン・ヘイレンさんがハリウッドヒルズに構える住居で10日、給水本管の破裂で発生した泥流が庭に流れ込み、自宅が深刻な被害を受ける可能性があったという。ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が報じた。

 ヴァン・ヘイレンさんのガールフレンド、ジェニーさんが同紙に語ったところによると、泥流により敷地内にあるプールが埋まったほか、鉢植えや木も破壊された。しかし消防士らが土のうで防備を固めるなどしたため、被害が住居に及ぶことはなかった。

 泥流による被害は10日午前零時すぎに発生したが、当時2人はカナダに滞在していたため住居を不在にしていた。
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29299020071211


---
それとケビン・ダブロウ、亡くなってしまったんですね、、、
いまごろ天国でランディと再会している頃でしょうか...

Q・ライオットのボーカル、死因はコカインの過剰摂取
=米サイト

2007年 12月 11日 14:25 JST

 [ロサンゼルス 10日 ロイター] 先月、ラスベガスの自宅で遺体で発見された米ヘビーメタルバンド「クワイエット・ライオット」のリードボーカルだったケビン・ダブロウさんの死因が、コカインの過剰摂取だった可能性があることがわかった。米芸能ニュースサイトのTMZ.comがネバダ州当局の話として伝えた。

 ダブロウさんの遺体は11月25日に発見されたが、その後の検視作業では死因が特定できず、毒物検査の結果が待たれていた。

 TMZ.comによると、毒物検査の結果は、ダブロウさんの死因が意図的ではないコカインの過剰摂取を示すものであったと伝えた。クラーク郡検視官事務所の広報担当者はロイターの取材に対し、現時点でコメントしていない。

 クワイエット・ライオットは1970年代半ばにロサンゼルスで結成。1983年に発表したアルバム「メタル・ヘルス─ランディ・ローズに捧ぐ─」は600万枚以上を売り上げ、ヘビーメタルロックとしてポップスチャートで初めてビルボードランキングの首位を獲得する記録を打ち立てた。
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29296320071211

|

« Van Halen@ポートランド (5) | トップページ | VH ポートランド動画特集! »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/9361370

この記事へのトラックバック一覧です: E・ヴァン・ヘイレンの家、泥流による破壊の危機にさらされる:

« Van Halen@ポートランド (5) | トップページ | VH ポートランド動画特集! »