« SanDisk Extreme ドゥカティ・エディション SD Plus | トップページ | エベレストとロレックス »

2008年1月 6日 (日)

ミニコンポとスピーカーケーブル

年末買い物に出た際にふと思い出してスピーカーケーブルを買いました。

思えば今使っているミニコンポを購入した時、付属パーツでひととおりのセッティングを終えて「スピーカーケーブルは近いうちまともなもの買お。」と思いつつ、もう何年も経ってしまってたのでした。

すっかり忘れていたのですが、売り場でケーブルのスプールを見て突然思い出し、これを購入。

Monster_cable01
スピーカーケーブルも上を見ればきりがありませんが、しょせんはミニコンポだしと米国モンスター・ケーブル社でも手頃なラインの"THX 16SP"をチョイス。モンスターケーブルは楽器用のシールドケーブルでも定評ありますし、THX社の認定品ということもあり即決定。購入価格は切り売りでメーターあたり210円でした。

Monster_cable02
上がミニコンポ購入時に付属していた"とりあえずケーブル"です。


つなぎ換えて音を出してみると...明らかに音が違う。。。
低域が大きく改善され、イコライジングで持ち上げるのとは質の異なるタイトで締まったベースサウンドが鳴り響く。ロックはもちろん、アコースティックギターやオーケストラのサウンドも今までとは迫力が違う。それは音量を上げるに従って劇的と言えるくらいにハッキリとわかるものになっていきました。


こうなったらもう替えるしかないでしょ、とCDプレーヤーとアンプを接続しているRCAピンケーブルもモンスターのものに新調。

Monster_cable03

メーカーサイトによると中級ユーザー向けの"BIL200-1M"です。

こちらもコンポの付属ケーブルから交換した後は、高域の抜けが改善され楽器ごとの音の分離が向上。スピーカーケーブルとあわせトータルで比べてみると、今まで聴いていた音は何だったのか・・・というくらい音質が向上しました。

たかがケーブルと侮ってはイカン、と痛感しました。
iPodもいいですが、きちんとしたスピーカーで鳴らすCDの音はやはり違う。
部屋のミニコンポで何となく音楽を聴いている方。絶対のオススメです。


接続に際しては、端末処理や接続の方向などモンスターケーブルの総代理店であるオンキョーHPの モンスターケーブルガイド が大変役に立ちました。




 

|

« SanDisk Extreme ドゥカティ・エディション SD Plus | トップページ | エベレストとロレックス »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/9750095

この記事へのトラックバック一覧です: ミニコンポとスピーカーケーブル:

« SanDisk Extreme ドゥカティ・エディション SD Plus | トップページ | エベレストとロレックス »