« デイヴ生声 | トップページ | ヴァン・ヘイレン紙ジャケ登場 »

2008年2月 8日 (金)

ブリトニー5150処置

別にブリちゃんはどうでもいいのですが、記事中に興味深い表記が。


ブリトニー精神鑑定のため3日間入院…精神的に危険な状況
2008年2月2日 サンスポ.COM

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008020213.html

 米のお騒がせ歌手、ブリトニー・スピアーズ(26)が1月31日未明、救急車でロサンゼルス市内の病院へ運ばれた。精神鑑定を受けるため、3日間入院する。・・・
・・・また、入院に際してはカリフォルニア州の法律「5150処置」が適用された。これは、自分や他人に危害を加える可能性があるとして、精神的な鑑定・治療を72時間継続して行うものだ。・・・


ふ〜ん。アルバムのライナーノーツによると、5150は『ロスアンジェルス警察の無線暗号で、「犯罪を犯す可能性大の狂人」の意。』とあるのだけれど、本当はもう少し広い意味で使われるものだったということか。

 参考:5150 (Involuntary psychiatric hold) - Wikipedia

5150 Music 5150

アーティスト:ヴァン・ヘイレン
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« デイヴ生声 | トップページ | ヴァン・ヘイレン紙ジャケ登場 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/10357673

この記事へのトラックバック一覧です: ブリトニー5150処置:

« デイヴ生声 | トップページ | ヴァン・ヘイレン紙ジャケ登場 »