« MLB開幕戦 プレシーズンゲーム 岡島登板 | トップページ | ロレックス オーバーホール 4月より値上げ »

2008年3月26日 (水)

MLB開幕第1戦 レッドソックス vs. アスレチックス

再びやってきました、東京ドーム。
Mlb_open0325_01

MLB 2008シーズン開幕戦
ボストンレッドソックス VS. オークランドアスレチックス 第1戦
Mlb_open0325_02

始球式は元総理大臣の森さん。
Mlb_open0325_03

Wally
遠目に見ていると、なんだかレッドソックスのマスコット WALLY君みたいです。

イベントに参加するのもいいけど、ちゃんと仕事もしてくださいね!
日本は色々と大変な時なんだから。。。






事前の発表通り先発投手は、松坂大輔選手!
(2階スタンドのほとんど最後列の席からだったので、さすがのR7の高倍率光学ズームでもかなり苦しい)
Mlb_open0325_04
Mlb_open0325_05

この日の立役者、ラミレス選手
(光学7.1倍+デジタルズーム×2.0倍で撮影)
Mlb_open0325_06

超満員の東京ドーム。
Mlb_open0325_07


会場で配布されていたアメリカ式応援グッズ、アルミフィルム素材の風船です。2本セットになっていて、それをバンバンと打ち付けて独特の音で場を盛り上げます。スポンサーのRICOHさん、ぬかりなく発売されたばかりのデジカメR8の広告入れてます。(まあ広告効果のほどはさておき。)
Mlb_open0325_08


密かに注目してしまったのが、RedSoxのジャコビー・エルズベリー選手
注目の理由は、背番号が"46"(ロッシと同じ) そして登場のテーマ曲がヴァン・ヘイレンの"Unchained" だったから。野球ファンの皆さんごめんなさい。
この日の守備では外野フェンス直撃コースの打球をジャンプして空中キャッチするファインプレーもみせてくれました。
Mlb_open0325_09


しかし、プレシーズン戦に引き続いてこの日も試合は長かった・・・

開始から3時間経過してようやく9回。
レッドソックスの攻撃で同点に追いつき、そして・・・ついに岡島が登場!

7〜8回あたりの時点の試合展開をみて結果に見切りをつけたのか、はたまた帰りの電車を気にしてなのか、席を離れて帰り始める人がポツポツと増え始めていた所での登板でした。
Mlb_open0325_10
この日も1イニングだけでしたが、期待を裏切らない投球で東京ドームは大盛り上がり。 無失点に抑えこの日の勝ち投手に!
Mlb_open0325_11


ワンセグで同時観戦を試みてみました。

家の地デジもそうですが、デジタル放送ってリアルタイムから数秒遅れるんですよね。この携帯では2秒くらいズレる感じでした。
なので、テレビばかりに注意が行っていると実際の場内の進行から完全に取り残されてしまいます。 ま、当たり前なんですが現場では生の光景を見るようにして、プレーに展開があった時のリプレイとかベンチの様子とかをワンセグでチェック、というのスポーツ会場での正しいワンセグの使い方ですね。
Mlb_open0325_12

そんなわけでこの日の試合は、松坂の先発・岡島の登板、点を取られたら取り返すの緊迫した試合展開、最終的にレッドソックスの勝利。と言うことなしの内容でした。
たまには野球も楽しいもんですな〜〜 baseball baseball baseball


リコーのコンパクトデジカメに興味を持った方はこちらもどうぞ!

RICOH デジタルカメラ R8 R8BK CE RICOH デジタルカメラ R8 R8BK

販売元:リコー
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« MLB開幕戦 プレシーズンゲーム 岡島登板 | トップページ | ロレックス オーバーホール 4月より値上げ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/11838860

この記事へのトラックバック一覧です: MLB開幕第1戦 レッドソックス vs. アスレチックス:

« MLB開幕戦 プレシーズンゲーム 岡島登板 | トップページ | ロレックス オーバーホール 4月より値上げ »