« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の6件の記事

2008年4月26日 (土)

AppleCare Protection Plan

愛用のiMac G5が入院した。

Myimacg5 先週から使用中に突然電源が落ちる症状が頻発するようになり、これはマズいなと。購入時に加入したアップルケアの延長保証の終了期限を確認すると、今年の6月まで! 
即コールセンターに電話して、火曜日にピックアップ。パワーサプライのユニット交換を済ませ、金曜日には早くも返送されてきました。

うーん、ギリギリセーフgawk
加入しておいてよかった。

実はこのiMac、買った時お店で実施していた「100人に一人タダ!」キャンペーンに当たり、10万円のキャッシュバックをもらった思いで深い1台だったりします。

Intel Macも魅力的ですが、まだしばらくは現役が続きそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

CheapTrick at 武道館 AGAIN

30年ぶりの武道館LIVE! 的なイメージで行われた今回のコンサート。

ちょっと早めに開場直後の午後6時過ぎ、小雨のぱらつく武道館に到着。
赤い「館道武」の看板に並んで"Cheap Trick at 武道館 AGAIN!"の文字が映えてます。
B1udokanagain01

今回は音楽番組やニュースで、「30年前のステージをそのまま再現!」とか事前に散々インプットされていたせいで、いやがおうにも期待が高まります。皆さんキモチは同じようで、たくさんの人がこの看板の前で記念写真を撮ってました。

Budokanagain02 Budokanagain03

会場に入ると、おお...いるいる「30年前の少女達」が!
もちろん「30年前の少年達」も多かったし、"Lap of Luxury"以降のファンと思われる年代の人もちらほら。開演前に通路で立ち話してる人達の表情が、これから始まる伝説のステージの再現に期待してか本当に楽しそうだったのが印象的でした。

開演時間の7時まであと5分という頃、ステージ手前に張られた白幕をスクリーンにしてチープトリックの懐かしいビデオ上映が始まる。新旧20分ほどの映像で場内盛り上がってきたところで、ライブのスタート。

  "All right TOKYO!  Are you ready? 
   Will you welcome.  Epic recording artist, CHEAP TRICK!!"

ロビン・ザンダーの独特の艶のあるヴォーカルは昔と全く変わらないし、リックのギター取っ替え引っ替え、ピック撒きも相変わらずだ。それにトムの12弦ベースの分厚いサウンドとバーニー・カルロスのシンプルながらもタイトなドラミングが絡んで出てくるサウンドは、

  ああ、やっぱりCheap Trick!happy02

しかし・・・事前にあれだけメディアで「当時のセットリストを再現!」と言っていたわりには、開始数曲でそれは崩れはじめ、ついには1988年のアルバムLap of Luxuryからの大ヒット曲"永遠の愛の炎 〜 The Flame"がきてしまった! 1時間余りで一度ステージは幕。そしてアンコール1曲目にはやっぱり外せないとばかりに"Dream Police"がきて、最後はまた "at武道館"に戻り、およそ1時間20分でステージは終了。


演奏は申し分なかった。ライブパフォーマンスのレベルは文句無しの超一級だったし、曲もいい曲ばかりだった。

が、「30年前の武道館の再体験」を期待していたファンとしては、ちょっと肩透かしをくらったような印象を受けてしまったステージでもあった。リック・ニールセンもMCで"ブドカン!!"を連発するものの、あまり意味のない同じようなことを繰り返し話したりするシーンもあったりして、どうも日本のプロモーターやレコード会社が考えている今回のコンサートの企画意図がバンドのメンバーにうまく伝わりきっていなかったのでは? とも感じましたね・・・

やっぱり「第1部:at武道館の完全再現(オリジナルアルバムの10曲)」、「第2部:Dream Police以降のナンバー」という、はっきり分けた構成にしてほしかったな。2部は短めでもよかったから。まあメンバーの体力的な問題とかもあるのでしょうが・・・Rockfordからの曲とかも聴きたかったよ。


Budokanagain04 とはいえ、武道館で観るチープ・トリックはやはり格別。88年、90年、06年に続き4回目となった彼らのステージ体験は不思議な懐かしさと共に特別なものに。楽しんだ一夜となりました。note

Cheap Trick オフィシャルサイトでは、さっそく昨晩のステージ動画が見られるようになってます。eye

なんかオーディエンスの盗撮映像みたいな怪しい雰囲気ですが・・・ステージ前のピットエリアとPA卓の横にビデオカメラは入っていましたけど、DVD化するためというほど本格的な体制ではなかったので、やっぱり単なる記録映像なのかなぁ。。。


ここでは前日のファンイベントの様子の動画が。

30年前のファンに「お礼」イベント チープ・トリック
2008年04月23日


チープ・トリック4/24 At Budokan Again! セットリスト
01    ハロー・ゼア Hello There  *
02    カモン,カモン Come on, Come On  *
03    ビッグ・アイズ Big Eyes  *
04    カリフォルニア・マン California Man  *
05    イフ・ユー・ウォント・マイ・ラヴ If You Want My Love
          82年『ワン・オン・ワン』
06    ベスト・フレンド Best Friend    03年『スペシャル・ワン』
07    ダウンド Downed  *
08    甘い罠 I Want You to Want Me  *
09    アイ・ノウ・ホワット・アイ・ウォント I Know What I Want
          79年『ドリーム・ポリス』
10    ヴォイシズ Voices    79年『ドリーム・ポリス』
11    ハイ・ローラーHigh Roller  *
12    永遠の愛の炎 The Flame    88年『永遠の愛の炎』
13    That 70's Song    99年US TVショー主題歌
14    サレンダー Surrender  *
   === アンコール ===
15    ドリーム・ポリス Dream Police    79年『ドリーム・ポリス』
16    サヨナラ・グッバイ Auf Wiedersehen  *
17    今夜は帰さない Clock Strikes Ten  *
18    グッドナイト Goodnight  *

*=1978年武道館演奏曲
(1978年武道館で演奏した19曲中11曲演奏)



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

資生堂CM TECH21 テック21

YouTubeで猛烈に懐かしい映像を発見!!happy02
我が家には今だに各種 TECH21 グッズがゴロゴロとありますよ〜〜。

【SHISEIDO】

TECH21 シェーブアンドウォッシュ

TECH21  へアスタイリングムース (世界GP記念ボトル)

TECH21  7つのライディングコレクション

TECH21  白い21。男は風になる

TECH21  風切る男の空力ヘアーだ。

TECH21  プレーコロン (平忠彦 起用前のCM)

これもすごい。

【番外編】

アライヘルメット (1984年)

プロショップ・タカイ

 

こちらも必見です! eye motorsports

RACERS volume9 (2011) (SAN-EI MOOK) Book RACERS volume9 (2011) (SAN-EI MOOK)

販売元:三栄書房
発売日:2011/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ポルトガルGP◇2008第3戦

時間の問題だったとはいえ・・・

Por2008 MotoGPクラス初参戦3戦目にして3連続ポールポジション。
そして決勝レースでもついに優勝獲得。

もう何も言うことありません...
テレビの解説で辻本さんも言ってましたけど、調子に乗ると止まらなくなりそうなキャラクターっぽいし、今年はロレンツォ・イヤーになってしまうのか??

決勝レース序盤は、ロッシがソツなくトップに出てリードを広げる展開になるものの、それも束の間。みるみる後退ししてしまい、何とか3位フィニッシュはしたものの、どうにもこうにも往年のパワーが感じられないロッシ。。。

去年絶好調敵無しだったストーナーは、マシンがどうにも思うように走らないようで、テレビに映る表情も落胆と焦りがアリアリという感じでした。
彼の場合、これは悪いサイクルにはまってしまうような気がする...
去年のような独走パターン続きは困りますが、面白いシーズン展開のためにもあまり落ち込まずにタイトル争いには絡んでほしいところ。

しかしまだ開幕から3戦が終ったばかり。
次戦の中国GPまでは3週間のインタ−バルがあるので、各ファクトリーともあらゆる面での見直しと立て直しを図ってくるでしょうから、その展開に乞うご期待ってところでしょうか!?

 ポルトガルGP決勝リザルト - motogp.com 

 ポルトガルGP最終予選結果 - motogp.com



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

バーゼル2008 ROLEX NEWシードゥエラー登場!

出ましたね。

BASEL WORLD 2008でNew シードゥエラー発表です。
防水深度は12,800フィート=3,900メートルだそうで、"DEEPSEA"なるセカンドペットネーム(?)も追加。昨年のバーゼルで発表されたGMT-MASTERに続き、また一つクラシックモデルが姿を消すことになりそうです。

ROLEX SEA-DWELLER DEEPSEA 2008

新しい"SEA-DWELLER DEEPSEA"には【リングロックシステム】なるテクノロジーが導入され、下記の点がフィーチャーとして挙げられています。


・ミドルケース内部に仕込まれた、風防と裏蓋を支える構造で耐圧性向上
 させるステンレス製リング(RING LOCK SYSTEMの刻印があるパーツがそれ)
・緩やかなカーブを描くドーム形状の厚型サファイアクリスタル
・チタニウム合金製の裏蓋
・新しいデザインのミドルケースに最適化されたヘリウムガス排出バルブ
・従来モデルから引き継がれたトリプロックリューズ
・セラミックベゼルの数字・目盛り部分の内部にはプラチナ素材をPVDで使用
・ベゼル12時位置のルミナスポイントには新タイプの発光素材を使用
・ムーブメントは定評のあるCal.3135を採用。パラクローム素材のヒゲ
 ゼンマイを採用。パワーリザーブは48時間。クロノメーター規格。
・ブレスレットには時計を外さずに1.8ミリ刻みで最大18mmの幅の微調整
 を可能にする新しい"グライドロック"クラスプを採用



従来モデルでは構造的な面でのサブマリーナとシードゥエラーの違いというのはさほど明確なものがありませんでしたが、今回のモデルチェンジで徹底的に差別化を図る方向に出てきました。

時計内部に仕込まれたステンレス製リングがサファイアクリスタルと裏蓋を柱のような構造で支え、水深3,900mまでの耐圧性を確保するというのが【リングロックシステム】の仕組みらしい・・・

外圧を直接受け止める2つのパーツ、サファイア風防は厚みを増すことで、一方の裏蓋は素材をチタン合金にすることで、まず外装自体の強度を高めている。そしてその2つの強化パーツでステンレス製のオイスターケースを前後面からがっちり挟み込むことで、いかなる水圧に対しても潰れたりすることのない構造を実現したわけだ。

察するにそれは、時計にかかる水圧が増せば増すほどその圧力でさらに防水性が強化されるという、従来からロレックス・オイスターが持つ構造原理をさらに発展させたものと言えるかもしれない。

結果としてルックス的にも従来のシードェラーとは別モノと言ってよいくらいのゴツさになっているようです。


値段は...昨年発表されたGMT-Masterが国内定価70万くらいでしたから、今回のシードゥエラーは、その手の加わり具合を考えるとおそらく85万〜95万くらいということころでしょうか。

その他のニューモデルとしては、サブマリーナ デイト(とりあえず金無垢モデルだけ)、41ミリの大型ケースを採用したデイデイトII、ピンクゴールドケース&ブレスのデイトナなどが発表された模様です。

くわしくはROLEXのオフィシャルサイトにて。

(メーカーサイトに飽き足らない方はこちらも)
TimeZone: BASEL Official pics & info on Deep Sea Sea Dweller


今後の動きの予想ですが、次は年末頃までにサブマリーナのステンレスモデルが何の前ぶれもなく市場に登場して新型に移行、そして来年のバーゼルでいよいよ残された最後のプロフェッショナルモデル、エクスプローラーの新型が発表という感じになって行くのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

スペインGP ◇ 2008第2戦

勢いが止まらない・・・
誰って、やっぱりホルヘ・ロレンツォですよ。

Spa2008開幕戦の2位に続いて今回も3位表彰台獲得ですよ。

今回はチームメイトのロッシが2位に入り、1位のペドロサとの差も4秒強離されてのフィニッシュでしたけど、最高峰クラスデビューから2戦連続で表彰台とは。しかも予選は今回もポールポジション獲得だし。

去年のシーズン半ばにヤマハからMotoGPクラスへの参戦が発表された時、ロッシの立場はどうなる?? とおぼろげに感じた予感通りになってきたという感じ。

さて、表彰台最高位に上がるのは時間の問題だな。

 スペインGP決勝リザルト - MotoGP.com
 スペインGP最終予選結果 - MotoGP.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »