« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の3件の記事

2008年10月21日 (火)

ティソ NICKY HAYDEN PRS516 ゴールド リミテッドエディション

Tissot_nickygold01 モトGPオフィシャルタイマーである、スイスの時計メーカーTISSOT(ティソ)がモトGP関連の限定モデルを出していたのは、"知ってる人は知っている"事実でありましたが、
今回限定スペシャルモデルとして発表されたブランド・アンバサーであるNicky Hayden をフューチュアした「ニッキー・ヘイデンPRS516 ゴールド リミテッドエディション」

なんと18Kソリッドゴールドケースの自動巻機械式クロノグラフ。
ムーブメントは定評あるValjoux7750搭載、デザインも一連のmotoGP限定モデルほど奇をてらったデザインでもなく、どちらかといえばクラシカルさを感じさせる日常ユースにも良さげなモデルに仕上がっている。

が、腕時計とmotoGPをこよなく愛すフジヤマの目から見て、一体これはどう評価したら良いのか・・・と思える微妙なモデルと言わざるを得ない。

Tissot_nickygold02 まず、どうしてこのモデルのリリースが今のタイミングなのか? ニッキーがタイトルを獲得したのは2シーズンも前の2006年である。

ヘルメットを模した形状の特製ケースにはニッキーの直筆サイン入り。世界限定69本のうち、日本への入荷は3本のみ、税込み価格94万5千円とのこと。

そして、取扱店が、「銀座三越 5階時計サロン」、「伊勢丹新宿店 本館6階=ステーショナリー/時計」、
ここまでは分かる。しかし、三番目の「南海部品 水戸店」というのはいったい何なのか?(苦笑)

このモデルのターゲットは、モトGPファン? それとも機械式時計ファン? 
マフラー買いに来たついでに金ムクの機械式クロノグラフを買う人なんているのだろうか?

長い歴史もあり、過去にはかなり優れたデザインのモデルを造っていながら、万年B級ブランドのイメージを脱することのできないTISSOTの混迷ぶりを代表するようなモデルである。

とかまあ、かなりこき下ろしてしまいましたが、こういうの意外にアメリカ人とかには受けるのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

エディ・ヴァンヘイレン再婚!か...?

エディが再婚!
だそうです。

Eddie_van_halen_is_engaged アメリカの芸能誌Peopleが10月6日付けで報じたところによると、今年8月に北米ツアー終了後のバケーションで訪れていたハワイのティファニーの個室(上得意先向けの商談室のことでしょう)で、エディ(53)が現在のガールフレンドであり、バンドの広報担当者であるジェニー・リズェウスキー?(38)さんにひざまずいてプロポーズ。挙式は来年6月の予定とのこと。

前妻との間の息子であるウォルフガングをバンドメンバーにしておきながら、バンドのマネージメントスタッフと結婚してしまうというのは、個人的にはどうかと思うんですが、まあエディがそうしたいならそうするしかないでしょう。

ところで日本ツアーの話はどうなった??
6月挙式では期待薄か? やはり幻になってしまうのか....

People Exclusive
Eddie Van Halen Is Engaged

By Vicki Sheff-Cahan
Originally posted Monday October 06, 2008 02:20 AM EDT


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

日本GP◇2008年第15戦 ロッシ!やっぱりロッシだ!!

ふー、ちょっと一息と思っていたらあっという間に10日間が過ぎてしまった。

バレンティーノ・ロッシ。3年ぶりのタイトル獲得 good
みごと復活、決めてくれました fuji

今年のもてぎはパドック内で一般客の入れるエリアがかなり制限されてしまっていました。モビリティランドもかなり力を入れてライダーに接するマナー向上の呼びかけを行っていましたし、確かに目に余るものがあったのでしょう。気をつけましょう。

というわけでフォトレポート。


ジェームズ・トスランド。
間近で見てもイイ男でした。

2008motegi_01

アルバロ・バゥティスタ。
「かわい〜」と最近うちのカミさんのイチオシです。2008motegi_02

125ccの日本人ルーキー 中上貴晶君。
焦らないでいいから、数年後を目指して確実に結果を残していってほしい。
2008motegi_03

250ccランキングトップで絶好調の、マルコ・シモンチェリ。
実物もやはりデカかった・・・最近のGPライダーは小柄な人が多いのでパドックを歩いていてもひと際目立つ。しかもこのヘアスタイル。
レイバンのティアドロップがまた良い味だしてるし。

2008motegi_04

昨シーズンの125ccチャンピオン、ガボール・タルマクシ。
我が家ではテレビに映る度に「顔が恐い!」とか言われてたりしますが、実物はいたってスマイル&ジェントル。とても感じ良さげな人でした。
予選終了後ピット裏で自らパンツ(下着のパンツです)を干していた姿が忘れられない...
2008motegi_05

ホルヘ・ロレンツォ!
サインしてくれたんですが、無茶苦茶テキトーに書いてた気がする・・・2008motegi_06

予選日のパドックでは、この他にも小山知良、コーリン・エドワーズ、クリス・バーミューレン、ランディ・ドプニエ、シルバン・ギュントーリ、ケーシー・ストーナー(&奥さん)、ニッキー・ヘイデンそしてバレンティーノ・ロッシなどなど、かなり多くのライダーを間近に見ることができました。


さて、決勝当日です。

今年もCスタンド席から観戦。去年のブロック指定から今年は座席指定になったのですが、ガラガラでしたね〜。スタンド席の中でもかなり良いポジションなのにもったいない。ちょっと値段が高いからでは? ぜひ来年は見直してほしい。2008motegi_07

抜いた!

2008motegi_08

おめでとう!タイトル獲得!!

ロッシの優勝パフォーマンス。双眼鏡越しに撮ってみましたがイマイチ。2008motegi_09

2008motegi_10



ロッシタイトル獲得の興奮覚めやらぬヤマハの展示ブースにて。
記念撮影用のYZF-R1 フィアットYAMAHA仕様です。2008motegi_11

イン側にはゼブラゾーンが、、芸が細かい。2008motegi_12

「おまたがりください。」って、日本語変じゃないですか?2008motegi_13



ゲート出待ち渋滞を避けるために、しばらくコレクションホールで時間をつぶす。

しかし、何度来ても、すご過ぎて目眩のする空間です・・・ここは。
KTM I.S.P.A.チームのメカニック達も見学しながら何やら熱く語り合っていました。

2008motegi_14


道路も空いてきた所で、宇都宮に移動。
ウワサの宇都宮餃子にトライしてきました。2008motegi_15

以上、2008年のもでぎフォトレポートでした。



ところで今日はノリックの命日ですね・・・あれからもう1年ですか。。。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »