« ラッキーナンバー 46 | トップページ | Van Halen活動再開の予兆? »

2008年11月18日 (火)

さようなら、そしてこんにちは。 ミシュラン

ひとつの時代の終わりは、新しいドラマの始まりか?

って、ちょっとクサいセリフですが、フジヤマ的には今年のグランプリシーズン最大のトピックとも言える、ミシュランMotoGP撤退のニュース

WGPに興味を持ち始めた80年代半ばから、いつの時代も常勝だったMICHELIN。「ミシュランでなければ勝てない。」と言われて憧れだったタイヤメーカー。

そのビバンダム君の姿がサーキットから消えてしまう日が来るとは...weep

しかも、突然の決定だっただけに寂しさもひとしおだ。

昔はミシュラン=ビバンダムグッズって、普通の街中のショップではなかなか売っていなくてサーキットに行った時とかに、キャップやバンダナ、今でいうフィギュアとか、いろいろと買い漁ったものでした。

2輪ロードレース最高峰クラスの参戦から36年だそうです。

Goodbye_bib


そして去年から、巷をにぎわせているミシュランレストランガイドTOKYO。
2009年版の刊行だそうです。

ま、こちらにはあまり興味はそそられないんですが....

Hello_bib

早くも一般向けのキャラクター商品も企画されていたりするようで、
http://ichigaya.keizai.biz/headline/112/
http://ichigaya.keizai.biz/headline/367/


とにかく...
ビバンダム君にはこれからも頑張ってもらいたいものです・・・

Old_michelin

|

« ラッキーナンバー 46 | トップページ | Van Halen活動再開の予兆? »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/25457839

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、そしてこんにちは。 ミシュラン:

« ラッキーナンバー 46 | トップページ | Van Halen活動再開の予兆? »