« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の2件の記事

2009年1月26日 (月)

マッキントッシュ デビュー25周年

Macintoshの25周年だそうなんである。

The1stmacintosh

1984年発売の初代マッキントッシュ。1984年といえば、

まさに 1984(紙ジャケ) の時代だったときだ。。。

もちろん、その当時Macのことなぞは知る由もなかったが、それからおよそ10年後の1995年に手に入れた初めてのMac。特別に意識していたわけではないものの、「やはりマックを買うならば一体型。」と、いくつかのモデルの中からパフォーマを選んだように記憶している。

 


。。。そして、現在に至るわけだが、

これは、少し前から使い始めたiPhone。
Myiphone

25年目にしてこの進化。 天晴Apple、Macintosh万歳、である。

こんなものを作れる企業が他にあるだろうか?

昨年7月に日本で発売された時メディアに出過ぎた?せいもあって、新しモノ好きのためだけのガジェットのように捉えられているフシもあるが、実際はこれは全然そんなものではない。

それについての詳しい話はまたの機会にしたいと思うけど、使い慣れてみると何ともMacintosh的というか、昔のMacOSとは全くの別モノではあるのだけれども、初めてMacを使った時の新鮮な感動がよみがえってくるような気がするのは、iPhoneにも当時と変わらぬAppleフィロソフィーが貫かれているからに他ならないだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

E.クラプトン&J.ベック@さいたま

Ericandjeff

とりあえずチケット入手完了。

ジェフ・ベックは昔からファンだったものの、今回の来日公演も行くか!と思いつつ、でも前回観たから今回はパスしておくか? とか、うだうだと迷っていたところに突然来たジョイントライブのアナウンス。

e+の先行予約ですんなり入手できましたが、200レベルのアリーナほぼ中央付近なので、別に良い席というわけでもなく...まあ、今回はお祭りと捉えているので参加できればOKではあるんですが。

しっかし、 S席:\17,000  A席:\15,000  B席:\13,000  C席:\10,000 と4段階もグレード設定してのS席なのにこのポジションというのは何とかならないもんですかね。

現時点のe+の残席状況見ても、安い方からソールドアウト、高額になるほど空席ありという状況。割り当て枚数なども関係してくるんでしょうが、何だかこのプライス設定はハマっていないように思いますねぇ・・・

Ej_ticket0121

そろそろ、「良い席で観たい人が、良いチケットを確実に買える。」 システムを導入してもらえないものだろうか。 「せっかく奮発しても、どうせ良い席取れないから・・・」と、思われるようになってしまったら客足遠のく一方でしょ?

今回の招聘元は老舗のウドーさん。
老舗は老舗なんですが、まさに伝説となってしまった夏フェスとか、どうも最近ユーザーニーズを掴み切れていない様子もうかがえる。今回のイベントで巻き返しとなるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »