« エディが再婚。 | トップページ | 荻窪ラーメン 新・スタンダード 中華そば「風味堂」 »

2009年7月11日 (土)

ブラックベリーを試用してみた。

ブラックベリーを1週間ほど試用する機会がありました。

企業のPCメールサーバーと同期してメール閲覧ができる携帯端末として、欧米ではビジネスマンに大人気のBlackBerry。iPhone 3Gが登場してMicrosoftのExchangeに対応した今となっては、特別な優位性でもなくなりつつありますが、実際のところどんなものなのか?

企業ユースのデバイスとしてシステム管理的な観点からのメリットは、ここでは置いておいて、ユーザー視点での評価としてみたいと思います。

Blackberry

QWERTY配列のハードキーボードは、このモデル(BOLD)から微妙な傾斜を付けたりして良く出来ている。操作のメインとなるトラックボールの操作性も悪くない。

しかし、、、トラックボールとその左横のメニューボタンの組み合わせでほとんどの操作を行うのですが、メニュー構造が解りづらいのと日本語表現のまずさで、かなり慣れが必要な端末に仕上がっています。特に機能設定(メールの着信通知とかサーバーとの同期パターンの設定とか)の解りづらさと言ったら、それはもうかなりのものです。

アプリケーションもいくつか搭載されてはいますが、あまり期待しない方がいいです。

まず、マップは全く論外のレベルです。これで何をどうしろと言うのか?
ウェブブラウザもかなり不安定で、テーブル構造を持ったウェブページでカーソルの移動に問題があったり、ページに埋め込まれたボタンをクリックしても反応しないなど、短い使用期間でしたがいくつか不具合に遭遇しました。まあ、アプリケーションについてはデフォルトの状態では使い物にならないと考えておいたほうがよいでしょう・・・

メールは、Exchange連動で使ってみましたが、ほぼリアルタイムでプッシュ配信されるのはiPhone同様で非常に便利。しかし受信メールと送信済みメールが一緒くたになって一つのフォルダに表示されるというのは少し違和感を感じた。 おそらく設計者の意図としては、「メールツールとしてメインに使用するものではなく、あくまで外出時などの短時間で効率的にメールチェックする補助的なもの。」というコンセプトなんでしょう。

マニュアル操作で都度、表示対象フォルダを選択すればそれぞれを整理して見る事はできるんですが、シンプルにフォルダ選択して見たいものを見る、というアクションがとれないのはちょっとストレス感じるかも。

現在サードパーティから提供されている無料で使用可能なBB用アプリケーションは、今のところこんな感じで寂しい限り。Navitimeは即インストール必須でしょう。実際には試していませんが、ウェブブラウザはOpera Miniあたりを入れるとかなり快適に使えるみたいです。

携帯端末としての使い勝手はiPhoneとは比べるべくもありません。
とは言え、電話とメール閲覧+αの機能は満たしているのでビジネス目的の使用と割り切るならば、大きな不都合はないでしょう。逆に余計なことが出来ないのでiPhoneのように遊びに走る可能性が無く、仕事に集中できるのはメリットと言えるかも。

Blackberry2

外装の質感は悪くはない。

マイクロサイズのキーボードが整然と並び、バックライトに照らし出される様は、iPhoneにはないメカニカルな雰囲気・・・ デジタルガジェット好きには、かなりたまらないものがあるかもしれません。

一方で背面カバーパネルのクリアランス設計が甘いのか、キーボードをプッシュするたび全体的にギシギシするような感触があり気になります。せっかく背面パネルをレザー調の表面仕上げにして触感まで配慮しているようなので、どうせこだわるのであれば徹底的にやってほしいものです。

まあ、早い人なら3日も使えば慣れるとは思います。
会社から持たされるのであれば...悪くはないかも・・・持てば仕事の効率化には間違いなくプラスになるでしょう。

|

« エディが再婚。 | トップページ | 荻窪ラーメン 新・スタンダード 中華そば「風味堂」 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/30500425

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックベリーを試用してみた。:

« エディが再婚。 | トップページ | 荻窪ラーメン 新・スタンダード 中華そば「風味堂」 »