« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の2件の記事

2009年8月14日 (金)

レス・ポール氏 逝く。

おお・・・マイケルショックの余波さめやらぬうちに再び超ビッグネームの訃報が....

Lespaulpassedaway200
レス・ポール氏。

言わずと知れたGibson Les Paulの共同開発者で、ギター弾きならその名を知らぬ者はいないだろう。
名前は知らなくともロックファンでレスポールの音を聴いた事がない人は100%いない。それは断言できる。

90歳を過ぎた近年でもステージに立って演奏活動を続けているというニュースは知っていた。年齢が年齢だけに、まあいつそういう時が来てもおかしくはないな・・・とは思っていたものの、今日ついにその時が。。。

1980年代のイングヴェイ・マルムスティーン、1970年代のエディ・ヴァン・ヘイレン、1960年代のジミ・ヘンドリックスと、時代ごとにロックギター界に革命を起こしてきたミュージシャンを遡ると、少しタイプは違うものの1950年代は間違いなくこのLes Paul氏に行き当たる。

もう一方のエレクトリック・ギターの雄、フェンダー ストラトキャスターも偉大なモデルであるが、そのストラトがここまで高い評価を受けるに至ったのも、このレスポールが存在したが故であるとも言えるだろう。

こちらは、1988年 レス・ポール氏の"ロックの殿堂"入りを記念して行われたトリビュートライヴイベントに登場したEddie Van Halenのパフォーマンス。

全然Les Paulは弾いてませんけど.... エディは、この後フロイド・ローズ付きのスペシャル レスポールをプレゼントされたそうです。

Mr. Les Paul,
Many thanks for your contribution to rock music. Rest in peace...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

すてぃーる・ぱんさー

うわははは・・・・gemini

やはり来ましたな・・・こういうバンドが。

鋼鉄の女豹(初回生産限定盤)

もう、爆笑です・・・
MTVとかで観て、少し前からその存在は知っていましたが、80年代全開のLAメタル野郎達。

なんでも、80年代にLAサンセット・ストリップでその名を知らぬ者は無し。
メジャーデビュー寸前まで行きながら、レーベル関係者を招いてのオーディションギグを酔っぱらってすっぽかし、その後長期に渡り不遇の時を過ごしながらも信念を貫き通し、LAメタル一筋に演り続けてきた4人組。20余年の歳月を経て、今ここに陽の目を見る! という設定らしい。

演奏がじつに上手い!

アルバム1曲目の"Death to All But Metal" のしょっぱなのリフから、こりゃも〜たまらん状態。そして途中で絡んでくるオブリガートも、もうお約束 happy02

曲作りも絶妙で、あれ?これどこかで聴いたぞ?!の確信犯的パクリから、「バカテクなんだけど、この人はたぶん一生B級で終るんだろうな。」的シュラプネル系ギタリストのニュアンス完コピまで、そのパフォーマンスはここまでやるか!のレベルでもう完璧と言える。

THE DARKNESSや、WIG WAMの成功に触発されたということもあるだろう・・・
80年代リバイバルなら、LAメタルは外せない!と奴らも思ったんだろう。
当時、RATT, DOKKEN, ROUGH CUTTあたりに熱狂していたフジヤマ的には、もうハマりまくり過ぎです....

しかもメンバーの素性を知って、2度ビックリ。
G.はラス・パリッシュ、Vo.はラルフ・セインズ。

何だよ...ふたりともATOMIC PUNKS (LAの有名なヴァン ヘイレンのトリビュートバンド)のメンバーぢゃないか。。。
なるほど、奴らならここまで出来るわ、、と妙に納得 gawk
日本でもレベルの高いトリビュートバンドは本当に楽しませてくれるからねー。

邦題はちょっと狙い過ぎの感もあるけど、この音なら許す。

歌詞はちょっとお下劣過ぎか、、、外国人の前では聴けねえな状態。
Amazonで試聴できるので未体験の80's 野郎はぜひ。

  1. デス・トゥ・オール・バット・メタル 〜 メタル魂
  2. エイジアン・フッカー  〜 快楽人生
  3. コミュニティー・プロパティ 〜 大好きなお前
  4. アイズ・オブ・ア・パンサー 〜 狙い撃ち!
  5. ファット・ガール 〜 ちょっと太めのあの娘
  6. イーティン・エイント・チーティン 〜 移り気な俺
  7. パーティー・オール・デイ 〜 夜明けのヘイ!ヘイ!ヘイ
  8. ターン・アウト・ザ・ライツ 〜 暗がりが好き…
  9. ストリッパー・ガール 〜 ヒモへの哀願   
 10. ザ・ショッカー 〜 悪役野郎
 11. ガール・フロム・オクラホマ 〜 田舎育ちの女
 12. ヘルズ・オン・ファイアー 〜 地獄の炎

鋼鉄の女豹(初回生産限定盤) Music 鋼鉄の女豹(初回生産限定盤)

アーティスト:スティール・パンサー
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する


しかし・・・

3回聴いたらちょっと飽きてきたぞ。。。これって何だかものすごく氣志團的??
さて、気分を変えて次は一緒に買ったチキンフットでも聴いてみるかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »