« 混乱エコポイント。当たり前だ! | トップページ | from 鳩山 to 青山 »

2009年11月 9日 (月)

青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

やってくれました!青山博一選手!!

最終戦を残してランキング2位マルコ・シモンチェリとの差が21ポイント。

まあ、手堅く走れば年間タイトルは固いだろうとの大方の予想の中、9周目4位走行中にまさかのコースアウト。。。何とか転倒は免れコースに復帰するも、シモンチェリが優勝した場合のタイトル獲得条件である11位ギリギリ・・・

思い切り予想外のレース展開に焦るが、その後さらに予想外にもトップ走行中のシモンチェリがまさかの転倒。

決まった・・・・

250ccクラス 2009ワールドチャンピオン HIROSHI AOYAMA !!!

ヘレスで観た今年の第3戦スペインGPの興奮が最高の結果での幕切れとなった。あのとき目の前で繰り広げられたバウティスタとの大バトルは、本当に日本からはるばる観に行った甲斐があったと思ったが、あの時の感動をシーズン最後に何倍にもして再び見せてくれた!

F1の例にもれず、現在のモータースポーツを取り巻く環境は厳しいものがあるだろうけど、来シーズンはついに最高峰クラスにステップアップ。MotoGPクラスでも日本人トップライダーの底力を見せつけてほしい。

Ppassaoh

おめでとう!青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

|

« 混乱エコポイント。当たり前だ! | トップページ | from 鳩山 to 青山 »

「MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69939/32136241

この記事へのトラックバック一覧です: 青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン:

« 混乱エコポイント。当たり前だ! | トップページ | from 鳩山 to 青山 »