« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の5件の記事

2009年11月23日 (月)

万座温泉、至福の時。

今年最後のリラックスタイム・・・かな?

仕事疲れを癒しに行って参りました。

ここは、学生時代にスキーに行って以来のお気に入り場所。
じつはあまり人には教えたくなかったりしますが、関東屈指の温泉場。アクセスがかなり悪いので行きにくい場所ではありますが、それだけの価値はあると自信をもってオススメできる。

今回、11月下旬の訪問でこの状況でした。

Manza_200911_06

Manza_200911_07
寒かった。。。 それにしても、万座の湯は最高過ぎる・・・

Manza_200911_08
スキーシーズンも間近。

Manza_200911_04
行きがけの万座ハイウェイ。

Manza_200911_05
今回新導入の秘密兵器、その名も「オートソック
装着はムチャクチャ簡単。さすが各自動車メーカーの純正指定になっているだけある。しかし、耐久性は要改善か?

Manza_200911_01
渋川伊香保ICからの往路途中で。去年通りがかった際にも気づいて、「あれ、何だろう?」と思っていたのですが、その後大きな話題に。 すっかり観光スポット化しているようです。

Manza_200911_02
まるで、建造中のデス・スターのようだ....

Manza_200911_03
この建造物、果たして完成するのだろうか....?

Manza_200911_09
帰路から望む浅間山。
写真だと分かりにくいですが噴煙も見えました。



 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月11日 (水)

from 鳩山 to 青山

Aoyama_champion_2009 鳩山総理より祝福のメッセージが寄せられたとのこと! 大治郎の時はスポーツ功労賞受賞しましたよね。

今回も公式な形で報いてもらいたいものです。

MFJ - 青山博一選手に鳩山総理大臣よりメッセージをいただきました

MotoGP.com - Aoyama congratulated by Japanese Prime Minister

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

やってくれました!青山博一選手!!

最終戦を残してランキング2位マルコ・シモンチェリとの差が21ポイント。

まあ、手堅く走れば年間タイトルは固いだろうとの大方の予想の中、9周目4位走行中にまさかのコースアウト。。。何とか転倒は免れコースに復帰するも、シモンチェリが優勝した場合のタイトル獲得条件である11位ギリギリ・・・

思い切り予想外のレース展開に焦るが、その後さらに予想外にもトップ走行中のシモンチェリがまさかの転倒。

決まった・・・・

250ccクラス 2009ワールドチャンピオン HIROSHI AOYAMA !!!

ヘレスで観た今年の第3戦スペインGPの興奮が最高の結果での幕切れとなった。あのとき目の前で繰り広げられたバウティスタとの大バトルは、本当に日本からはるばる観に行った甲斐があったと思ったが、あの時の感動をシーズン最後に何倍にもして再び見せてくれた!

F1の例にもれず、現在のモータースポーツを取り巻く環境は厳しいものがあるだろうけど、来シーズンはついに最高峰クラスにステップアップ。MotoGPクラスでも日本人トップライダーの底力を見せつけてほしい。

Ppassaoh

おめでとう!青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

混乱エコポイント。当たり前だ!

今日の夕刊の1面記事。


エコポイント混乱、再提出29万件 旬過ぎ商品選び直し

asahi.com  2009年11月7日15時2分
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200911070165.html
 省エネ家電を普及させようと、政府が5月から始めたエコポイント制度が混乱している。ポイントを商品と交換するには申請書の提出が必要だが、半数ほどで記入ミスなどがあり、少なくとも29万件は再提出を求められている。手続きのわかりにくさが原因との指摘もある。
---

だそうです。

じつはこの1/29万だったりするわけですが・・・
5月に購入したエアコン2台の申請を出したのですが、全くこの記事に書いてあるとおりで、

- 専用サイトを熟読するが、制度の仕組みと申請方法を理解するのに
 まず一苦労

- ネットで手続きを完結できるわけではなく、結局申請書をプリントアウト
 する必要がある (ネットの役割は、書類に固有の申請番号が振られるだけ)

- 複数商品の一括申込ができないので、ネットからの申込の手間も
 2品なら2倍、3品なら3倍かかる

- 領収証は合計額でもらうのが普通なので、複数商品の申し込みだとそれぞれ
 の申請書に貼付するための領収証のコピーを取ったりとさらに手間がかかる

- 出力された申請書は年末調整の書類並みに分かり難い書式

- 最終的にはプリントアウトした書類を封筒に切手を貼って郵送しな
 ければならない

という状況でした。

そうしたハードルを乗り越え、郵便ポストに投函すること2ヶ月半くらい経った頃。エコポイント事務局から郵便物が届いた。

開封してみると書類に不備があるので訂正して再提出してくれとのこと。
何が不備なのかとよく見てみると、、、

 自筆の署名がない!wobbly だそうです。

しかも、その署名欄が年末調整並みのゴチャゴチャした書式の真ん中辺にさりげなく設けてある小さな枠。こりゃ気がつかねーですよ。そもそもこんな理由で戻すならネットなんか使わせるんじゃないって言いたくなる。そして再び切手を貼って返送。

その時、返送されてきた申請書の写しがまた興味深いものでして、ネットからの申込時に自動的に印字された対象メーカー名や商品の型番と、貼付された保証書や領収証に記載された情報をひとつひとつ人力で照合して、チェックマーク(V)付けて、さらに「OK」とか手書きされていたりする。

このネットのシステム作るのにいくらかかったのかなあ... 郵送の申込書を処理するための人員体制はどのくらいの規模なのかなぁ、、、とか。色々想像力をかきたてられますね。もしかしてわざと分かり難くしておいて、申込を断念させてポイント還元分の費用を節約しようとしているんじゃあ、、とかも思えるくらい。

電子マネーなのだから比較的スムーズに還元を受けられるかと考え、Edyのポイントを選んだのが、いつになったら受け取れるやら。

民間の企業でこんなしょうもないシステム導入したら、ビジネス成り立たんですよ・・・

 ↓Learn More! エコポイント制度
 http://eco-points.jp/EP/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

iMac買い替え!そしてマジックマウス!!

新しいiMac購入しました。

27インチIPS液晶モニタにインテルのCore2Duoプロセッサ3.06GHz+8GBメモリ+1TBのHDDを搭載。前に使っていたiMacは2.0GHzのG5プロセッサに1GBメモリ、HDDは250GB。4年半前に購入したものでしたが、やはりコンピュータの世界は隔世の感がありますなぁ。。。

Newoldimac9月に突然モニタが故障したiMac G5にFireWireケーブルで接続して、只今データ移行の真っ最中です。しかし、合計のデータ量44GBほどなんですが、移行アシスタントでの所要時間が10時間以上というのはちょっとかかりすぎなんでは・・・

今回の買い替えでついにモニターサイズがPCデスクの幅を超えてしまった... 写真だとわかりにくいですが、このPCデスク自体の幅が65cmなので、デスク天板の幅をはみ出して、ぎりぎりフレーム内に収まっている状態です。まもなくデスクも買い替えの予定ではありますが、ここでも隔世の感・・・

残りあと4時間。。。

本格的に使い始めるのは明日からになりそうですが、一気に充実した環境となり満足です。今回一緒にAirMac Extremeベースステーションも購入したので、近々無線LAN環境も一新します。無線ルーターは今まで別メーカーのものを2台使い継いできましたが、iMac G5のトラブルの経験もありTime Machine導入のためにこちらも買い替えとなりました。

ところで今回のiMacモデルチェンジと同時に発表された新しいマウス Magic Mouseですが、これ、かなりの優れモノですよ。マイティマウスの悪名高かったスクロールボールのトラブル解消はもちろんなんですが、マウスカバーの全面がタッチパネルになっていて本当に使い勝手がよい。

Magicmouse 言葉で説明するのが難しいですが、例えるならばiPhoneのフリック操作で画面をスクロールさせるフィーリングをそのままマックのモニター上でも再現している感じ。
残念ながらMighty Mouseが忘れ去られるのも時間の問題のような気がする・・・

しかし、このルックスはまさにイカマウスだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »