« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の5件の記事

2011年4月28日 (木)

おおっ! COMPLEX再結成

今朝の朝刊見て腰を抜かしそうになった。。。

Complexreunion

2011年7月30日 東京ドーム。

吉川晃司×布袋寅泰、コンプレックス、1日限りの再結成ライブを突然発表。

 VOICE of KIKKAWA - 俺が歌う。 2011.4.28
 http://www.kikkawa.com/document/

 BEAT主義日記 - コンプレックス、再び。『7/30 東京ドーム』
 http://www.hotei.com/blog/2011/04/730.html

土曜日なので、電力問題もクリアできるのでしょう。

氷室京介が自身のソロライブを全曲BOOWYの曲で行う、と発表した時、布袋さんが妙に冷めた反応だったのは、この話が進んでいたからだったのかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

VW フェンダー・プレミアム カーオーディオ

フォルクスワーゲン社の新しいカーオーディオシステムは、なんとフェンダーブランド。

Fenderpremiumaudio

21世紀ニュー・ビートルを皮切りに2012年モデルから搭載が開始されるらしい。

トータル400ワットの9スピーカーシステムにはサブウーファーも含まれる。
但し、純正ナビとの同時装備が条件になりそうな感じであります。

それにしても、スピーカーグリルのFenderロゴにそそられますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

ゲイリームーア G-Force時代、衝撃のステージショット

シンコーミュージック刊、 ゲイリー・ムーアの追悼ムックを購入した。

泣けるなー・・・・゚・(ノД`)・゚・。。
そして一緒に並んでいたギターマガジンも。
Garymagazine

この表紙は反則。。。

そして、この2冊に掲載されている写真で新たな大発見が。

昔から時々雑誌に出ていた、このGフォース時代のゲイリーのステージショット。
Garyredshirt01

1980年の1年限りで空中分解してしまったG-Force時代の資料というだけでも希少性が高いのに、このモノクロでしか見ることができない神秘性ときたら... (シャツ中ほどのボタンが外れているのが、またゲイリーらし過ぎてたまらないんですが、、)

しかし、


今回初めて見たカラーショット。

Garyredshirt02

赤かよ!!っ  ヽ(`Д´)ノ


なぜ、赤なのか.... (;´Д`)
モノクロしか見ていなかった時も、「Gフォースは、ハードロックバンドのはず。なのに、なぜ、こんなYシャツのようなトラディショナルなのがステージ衣装???」と、大いに疑問は感じていたのだが...

Garyredshirt03

赤い襟付きレザーシャツ+豹皮貼りのシャーベルストラト(PU:DiMaggio X2N)+ノンウォッシュのブルージーンズ

It's only Gary Moore!  このセンスこそがゲイリー・ムーア!!

ここまでくると、この写真の下に履いていた靴はどんなものだったのだろうかと、
非常に気になるのである。。。

ロック・ギター・トリビュート●永遠のミスター・ギター・クレイジー ゲイリー・ムーア (シンコーミュージックMOOK) Book ロック・ギター・トリビュート●永遠のミスター・ギター・クレイジー ゲイリー・ムーア (シンコーミュージックMOOK)

販売元:シンコーミュージック・エンタテイメント
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2011年 05月号 [雑誌] Book Guitar magazine (ギター・マガジン) 2011年 05月号 [雑誌]

著者:ギター・マガジン編集部
販売元:リットーミュージック
発売日:2011/04/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

2011年 スーパーバイク世界選手権 リアホイール脱落 ( ゚Д゚)

2011年 スーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦 イギリス ドニントンパークサーキットでの出来事。

2011sbk_donington
よーく、見て下さいupwardleftupwardlefteye
走行中のゼッケン121のリアホイールが外れてしまっています...

どういう事が起きたのか詳しく知りたい、という方はこちらでご覧下さい。


最初は、片持ちリアスイングアームのセンターロックナットが外れてしまったのかと思いましたが、テレビで観ていて脱落して転がるホイールの内側にスポークが無いように見えたので、あれ? と思っていたのですが・・・

原因はスポークにクラックが入って一気にホイールが破損したためだったようです。
121wheel

1984年のWGP開幕戦でフレディ・スペンサーの駆るNSR500のリアホイールが同じように破損してクラッシュしたことがありましたが、今回のマシンは片持ちスイングアームのDucati 1198だったため、一瞬にしてリアタイヤがハブから脱落するという結果になりました。恐ろしい... 外れたホイールが他のバイクに当たったりしなくて本当に良かったです。

ライダー Maxime Bergerのコメント:
「何が起きたのかわからないうちにコース上に投げ出されていた。でも、低速コーナーでの出来事だったのが不幸中の幸いだったよ。」

チームのウェブサイトに掲載されているマシンスペックによると、ホイールはマルケジーニ製となっているが、今回破損したホイールは別メーカーのものであるとのこと。

WSBK Racer Maxime Berger Losing His Rear Wheel at Donington Park - motorcycle.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Appleのマジックマウスが電池残量100%な件

iMacのマジックマウスの電源には、サンヨーのエネループを使っている。

バッテリー残量警告が出たのでエネループを再充電、マジックマウスにセットして電池残量を確認してみると。。。

Magicmouse100_02

え・・・・? 100ぱーせんと!?  今までこんな表示が出たことはない。

エネループに替えてからは、いつも80%後半くらいだったのに。
しかも、数日使っても残量が全く減りません・・・

Magicmouse100_01

環境設定のウィンドウを開いても変わらず。

調べたところ、どうもMacOS 10.6.7のバグらしい...

Appleさん、早くパッチお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »