カテゴリー「MotoGP」の50件の記事

2017年5月18日 (木)

2017年 スーパーバイク世界選手権 フロントフェンダー脱落>大炎上 ( ゚Д゚)

2017年 スーパーバイク世界選手権シリーズ第5戦 イタリア イモラサーキットでの出来事。

Sbk_laverty2017_01
バトルの最中に何かが飛んだぞ!!??

Sbk_laverty2017_02
 ん? これはいったい何??

Sbk_laverty2017_03
よーく見てみると... 自分のマシンのフロントフェンダーが脱落して つま先にひっかかってしまったのでした。。。

Sbk_laverty2017_04
空力変化の影響もあってか、バランスを崩してコースアウト。

Sbk_laverty2017_05
マシンはバリアに一直線、そして炎上...

Sbk_laverty2017_06
わわわ。。。

Sbk_laverty2017_07
ライダーが無事で何よりでした。。。😌


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

2011年 スーパーバイク世界選手権 リアホイール脱落 ( ゚Д゚)

2011年 スーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦 イギリス ドニントンパークサーキットでの出来事。

2011sbk_donington

よーく、見て下さいupwardleftupwardlefteye
走行中のゼッケン121のリアホイールが外れてしまっています...

どういう事が起きたのか詳しく知りたい、という方はこちらでご覧下さい。


最初は、片持ちリアスイングアームのセンターロックナットが外れてしまったのかと思いましたが、テレビで観ていて脱落して転がるホイールの内側にスポークが無いように見えたので、あれ? と思っていたのですが・・・

原因はスポークにクラックが入って一気にホイールが破損したためだったようです。
121wheel

1984年のWGP開幕戦でフレディ・スペンサーの駆るNSR500のリアホイールが同じように破損してクラッシュしたことがありましたが、今回のマシンは片持ちスイングアームのDucati 1198だったため、一瞬にしてリアタイヤがハブから脱落するという結果になりました。恐ろしい... 外れたホイールが他のバイクに当たったりしなくて本当に良かったです。

ライダー Maxime Bergerのコメント:
「何が起きたのかわからないうちにコース上に投げ出されていた。でも、低速コーナーでの出来事だったのが不幸中の幸いだったよ。」

チームのウェブサイトに掲載されているマシンスペックによると、ホイールはマルケジーニ製となっているが、今回破損したホイールは別メーカーのものであるとのこと。

WSBK Racer Maxime Berger Losing His Rear Wheel at Donington Park - motorcycle.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

V. ロッシのnewサブマリーナ

さてさて・・・ 今日はついにイタリア、マドンナ・ディ・カンピリオでMotoGP ドゥカティ ワークスチームのプレス発表会が行われる。

第一報として報じられたバレンティーノ・ロッシの記事がこれ。
http://www.motogp.com/ja/news/2010/Wrooom+2011+event+preview

Rossiwsubmariner

アロンソとのツーショットを拡大写真を見てみると・・・・ こりゃ〜、どう見ても new サブマリーナデイト Ref.116610

まあ、ROSSIは以前からロレックスの時計は好きなようで、ノリックとの対談DVDでも黒文字盤のエクスプローラIIを着けておりました。

数年前に発売された、ジャガー・ルクルトのこのモデルはどうやらただの名前貸しだった線が濃厚ですね... 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

1980年代 峠族〜全日本ロードレースの記録映像

「爆走バイク最前線」

タイトルはさておき・・・

1980年代後半、バイクブーム全盛の時代に制作された峠族〜全日本ロードレース選手権の取材映像です。大変懐かしいと共に興味深い。

(FireFoxで動画再生が出来ない時は、「右クリック>(続けて)左クリック」を試してみてください)

Part1 (バリバリマシンの売上げ15万部!)

Part2 (空き缶バンクセンサー!!!w)

Part3 (お母さーん、いくら沢山お守り持たせたって...)

Part4 (伊藤真一選手21歳、若いーー!!)

Part5 (HRC潜入映像、廊下に置いてあるのは何気にNR!)

Part6 (バリバリ伝説、やっぱりこれの影響は計り知れない...)

Part7 (これだけみんなバイク買ってたんだからねぇ、、今は...)

|

2010年6月 9日 (水)

SHOEI 青いグンヘル - 巨摩郡

先日、家の荷物の整理をしていたら懐かしいものが。

Mygunhelblue

ショウエイのヘルメット、ブルーのグンヘル - 巨摩郡レプリカ!

当時どうしてもグンヘルが欲しくて欲しくて仕方なかったものの、一部のショップがオリジナルで出していたりするものは当然のように赤ばかり。自分的にはブルー以外は考えられなかったので、スプレー買ってきて自分で塗りました。

何しろオリジナルは漫画なので参考資料には事欠かないと思いきや、コマ毎に微妙にデザインのバランスが異なっていて、意外に全体像が把握できない。グラフィックラインの太さやカーブの他にも、帽体開口部との間にできる余白とのバランスが意外に重要で苦労の連続。鉛筆で下書き線を何度も描いたり消したり繰り返し、試行錯誤の結果がこれ。

塗面の仕上がりはともかく、デザインのバランスはなかなかのものではないかと・・・

Mygunhelblue02

Mygunhelblue03

ベースモデルもバリバリ伝説のマンガでグンが被っていたものと合わせるべく、たぶんショウエイとしては最終型だったシールドがホックタイプのモデルをチョイス。

SHOEIロゴのステッカーは、通常の市販品よりもサイズが大きめの当時契約ライダーの被るヘルメットに使用されていたもの。

当時新橋にあった昭栄化工のショールームで入手できましたが、文字色がブラック(通常品は紺色)でシャープで引き締まった印象を与えてくれる。

シールドの隙間に貼ってあるモールは、スペンサーの真似です。
これ被って乗っていたのは原付スクーターだったですけどね〜 motorsports

ヘルメットというと、これのイメージが強過ぎて、その後もRF102V→GRVとショウエイを被り続けるのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

サントリーボスDRY コンビニ限定MotoGP最速バイクコレクション

本日発売、サントリーボス DRY コンビニ限定MotoGP最速バイクコレクション。

当然の大人買いですhappy02

Suntoryboss_motogp01

BOSSの缶コーヒー計21本で総額 2,520円也。
(殺虫剤ではありません)

しかしこれ、不味かったらどうしよ〜。

Suntoryboss_motogp02

それにしても、よく出来てますよ、これ。。。

よくあるパターンだと、型は一種類でペイント変えてるだけなんていうところかと思いますが、これは車種ごとに金型が違う。同じNSR、YZRでも年式ごとにカウルとかチャンバー形状、スイングアームまでキチンと作り込んであるのは驚き。

さらにバイク本体だけではなく、ディスプレイのケースがちゃんとバイクがリーンした状態になるように作り込んである。手抜きナシだ!!

それにしても、85年型NSR500(フレディ・スペンサー車)とか、87年型YZR500(平忠彦車)、そして79年型インターカラーのYZR500(ケニー・ロバーツ車)、94年型ミスター飲茶NSR(ノリック車)に至っては、もう涙モノのチョイスと言えるでしょう。(平車がTECH21カラーでなかったのが少し残念...)

コレいったいどういう人が企画してくれたのかと思ってしまいますねー。

ちょっと、普通に広告代理店任せでは出来ない気がする。
ストーナーとかペドロサが居ない辺りも・・・(笑

しかも、発売日の今日は4月6日。
まさか... そこまで狙ってませんよね〜、SUNTORYさん?

Suntoryboss_motogp03

各モデルの詳細はこちらで。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/motogp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

from 鳩山 to 青山

Aoyama_champion_2009 鳩山総理より祝福のメッセージが寄せられたとのこと! 大治郎の時はスポーツ功労賞受賞しましたよね。

今回も公式な形で報いてもらいたいものです。

MFJ - 青山博一選手に鳩山総理大臣よりメッセージをいただきました

MotoGP.com - Aoyama congratulated by Japanese Prime Minister

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

やってくれました!青山博一選手!!

最終戦を残してランキング2位マルコ・シモンチェリとの差が21ポイント。

まあ、手堅く走れば年間タイトルは固いだろうとの大方の予想の中、9周目4位走行中にまさかのコースアウト。。。何とか転倒は免れコースに復帰するも、シモンチェリが優勝した場合のタイトル獲得条件である11位ギリギリ・・・

思い切り予想外のレース展開に焦るが、その後さらに予想外にもトップ走行中のシモンチェリがまさかの転倒。

決まった・・・・

250ccクラス 2009ワールドチャンピオン HIROSHI AOYAMA !!!

ヘレスで観た今年の第3戦スペインGPの興奮が最高の結果での幕切れとなった。あのとき目の前で繰り広げられたバウティスタとの大バトルは、本当に日本からはるばる観に行った甲斐があったと思ったが、あの時の感動をシーズン最後に何倍にもして再び見せてくれた!

F1の例にもれず、現在のモータースポーツを取り巻く環境は厳しいものがあるだろうけど、来シーズンはついに最高峰クラスにステップアップ。MotoGPクラスでも日本人トップライダーの底力を見せつけてほしい。

Ppassaoh

おめでとう!青山博一 250ccクラス最後のワールドチャンピオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

スペインへ、、、

GWは、


Spainflag スペインへ行ってきますhappy02

今年の日本GPは久々の春開催となり、そのせいというわけでもないのですが、仕事の都合でもてぎには行くことができず。crying

しかし、その代わりというわけでもないんでしょうが、ヨーロッパラウンド初戦のヘレスがちょうどGW期の開催にsign01

ヘレスといえばかつてはWGP初戦の開催地として、本場ヨーロッパでも特別に憧れの強かった場所。最近はシーズン開幕戦となることは少なくなっていたものの、3月とか4月のGPカレンダー序盤に組み込まれるパターンだったため、その時期に日本から行くというのは、ちょっとハードルが高く感じていたのだが、今年は5月1-3日とまさにGW真っただ中sign03

なんとか仕事の調整もついたので行って参ります。airplane
ただし、今年は現地速報はなしの予定。
ムジェロでは時間ばかりかかってしまって結構散々だったので・・・

しかし、それにしても昨日の開幕戦カタールGPは・・・

録画しておいて今見終わりましたが、中継延長分も含めて6時間あまりの長さを早送りにつぐ早送りで最後まで見たところ、結局MotoGPクラスはレース順延!! 順延って、この20年ほどのWGPの歴史で初ではないか? まあ、テレビ画面で見ていてもすごい豪雨でした。去年のインディアナポリスよりも強烈だったかも。解説の宮城さん、吉川さんたいへんお疲れさまでした。(あれはさぞかしツラかったでしょう...)

ヘレスでは、あんなことが無いことを祈ります。gawk 
あ、そのまえにもてぎもね。

FIM&ドルナスポーツ、MotoGP決勝レースの順延を発表 - motogp.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

FIATバレンタイン

バレンタインデーです。

カミさんからの今年のいただきものはこれ。

Majanifiat01

Majanifiat02

イタリアのマイアーニ社のFIATチョコレート。

じつはこれ一昨年ムジェロ観戦に行った際、ボローニャの現地案内をしていただいた現地ガイドさんに教えられて探したものの、結局その旅行では見つけることのできなかったというものなのでした。

なんでもその昔、フィアット社が自社ノベルティとしてMajani社に発注したチョコレートが好評で、今に至るまでFIATのネーム入りで販売されているものだそう。

Majanifiat03

Majanifiat04

チンクエチェントのミニカー入りスペシャルパッケージも。
(これってバレンタインのためじゃなくて、自分が欲しくて買ってるだろ・・・)

さあ!今年も!!soccer eye

Fiatyamaha_team_19

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧